【アニメ感想】トライナイツ 第4話「挫折と克服」

 トライナイツの4話を見て感想を書かせていただきます。
 過去の挫折を克服するためには同じ相手に勝たなければならないそうですが……
 いきなりラスボスと激突してどこまで戦えるものなのでしょうか。

【内容】
 赤麗学院の朝宮は青嵐高校からの試合の申し込みを見て「遥馬理久」という名前に身に覚えがあるようです。
 「紅の剣に王者の輝きを」とかっこいいかけ声で出撃する朝宮さん。
 片城は朝宮に深く心酔していて、憧れの人から二軍を率いろと言われて張り切ります。

 赤麗高校にやってきた理久達に片城は自分以外2軍だと言って挑発してきました。
 理久はわざわざ1軍が出かける日を狙っていたと言い、2軍でも並みの高校の一軍よりも強いと言ってきました。
 なお先ほどの中二病っぽい儀式は1軍しか出来ないらしいです。

 片城は理久達を「不合格です」と断言し、あっさり5点を取ってリードしてきました。
 「これではいい試合になりそうもありませんね」とあざけるように翻弄して10点差になりました。
 朝宮は理久に執心しているらしく、片城はこれで終わりではないのでしょうと言ってきます。

 灯利はこのままではやばいと考え、理久は先輩方に焦りが出ていると見抜きます。
 「この状況、俺達で打破する」と言って突然の回想シーンになりました。
 理久はタクティクスノートなるものを光に渡し、相手がない場所に蹴り込む練習をします。

 ボールを持って走った方が早いと言い出す光に、理久はそれだけで勝てないからタクティクスなんだと反論します。
 先輩方との回想が終わった後は、いよいよタクティクスが発動します。
 空高くにボールを蹴り上げ、ボールを受け取った光は片城を抑えてトライを決めて5点を返します。

 「さあ、ここから反撃だ」とどや顔をする理久さん。
 試合を見ていた黄ノ坂高校の有村は理久に並々ならぬ執念を持っているようですが……

【感想等】
 例え2軍が相手であっても試合を受けてくれただけよかったと思います。
 赤麗のお城のような校舎や中二病っぽいかけ声など見ているだけでなんだか面白いです。
 この調子だともうひとつの学校も相当濃いキャラが出てくると期待が高まります。

 ハチナイの向月高校が3軍を出してきたことを考えれば、赤麗が2軍なのはまだましなのかもしれません。
 どや顔をしていたら片城さんをぎゃふんと言わせることが出来たら少しは溜飲が下がるかと。
 次回は宣言どおり2軍に勝つとして、朝宮さんと理久さんとの因縁については今後に期待しようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム