【アニメ感想】ブラッククローバー 第97話「圧倒的劣勢」

 ブラクロの97話を見て感想を書かせていただきます。
 仲間が突然敵になり、優勢がいきなり圧倒的な劣勢になってしまいました。
 それでもメレオレオナさんならなんとかしてくれそうな気がします。

【内容】
 ヤミはエルフに転生したマルクスやオーヴェンの襲撃を受けます。
 なんとか2人を退けたヤミでしたが、今度はエルフになったシャーロットが出てきました。
 ヤミとシャーロットは激しい戦いを繰り広げ、ソルは姉さんのことが心配になります。

 シャーロットの体を使ったエルフは「人間を甘く見すぎたようだ」と一度引き下がることに。
 ヤミは瓦礫から「死ぬかと思った!」と言って出てきましたが……
 ソルはヤミから託されたもの(魔法帝の遺体?)を運び終え、ヤミに言われたとおり住民救助に動きます。

 紫苑の鯱団の元団長ゲルドルは脱走しようとしたら鎖魔法の使い手レブチが現れます。
 レブチはかつてゲルドルに責任を押しつけられた恨みがあったようです。
 2人はアスタに恨みを持っていましたが、そこにエルフが出てきて「人間は皆殺しだ」と言われます。

 レブチの鎖魔法はエルフを捉え、ゲルドルとともに汚名返上を目指します。
 一方、白夜の魔眼アジトではノエルやキルシュがエルフに転生したラック達と対峙します。
 キルシュは桜吹雪をまき散らして応戦しますが、ノエルは困惑を隠せませんでした。

 ライアは自分が生まれつき嘘つきだから人の嘘がわかるといい、アスタの言葉は嘘ではなかったと言ってきました。
 かつて人間を信じてエルフを殺されたと複数属性の魔法を放って来ますが……
 メレオレオナは本気で殺しにきている相手とはわかり合えないと言いますが、アスタはまた切り開いてやると言ってきます。

 ライアは空間魔法と光魔法でメレオレオナの攻撃をかわし、ゾラはこんな奴どうしろというのかと突っ込みます。
 エルフに転生したリルが「僕の名前はリラだよ」と言ってきて、ゾラはランギルスはエルフに転生する予兆だったと考えます。
 ゾラはトラップ魔法を発動させてきて、アスタはアンチ魔法の一撃で目を覚まさせようとしますが通用しませんでした。

 ライアはエルフの転生魔法はすでに完了していると言い、さらに3人も新手が出てきて圧倒的な劣勢になります。
 ゾラは仲間を戻すためにも一時撤退を進言し、メレオレオナは2人をつかんで外に放り出してきました。
 一人で残ったメレオレオナは「私は貴様ら全員を殺すつもりだ」とのたまい、その弟は病床で指をわずかに動かすのでした。

【感想等】
 100話の大台に近づいてきて、早くも感慨深い気持ちになってきました。
 実際、昔のジャンプ原作のアニメ(北斗の拳、聖闘士星矢等)は100話前後で一区切りついてたりしますし……
 最近はどの作品も連載が長期化する傾向があるので単純比較は出来ないとは思いますが。

 シャーロットさんやリルさんが敵になるのはさておき、元団長のゲルドルさんがまた出てくるのは想定外でした。
 さすがのメレオレオナさんでも同時に5人も相手にするのは厳しいかもしれません。
 次回は団長経験者の兄や姉を持つレオポルドさんがどんな形で奮起するのかすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

最大なピンチの中での希望の光

こんばんはです。

シャーロットさんとの戦闘を行ったヤミさんは
お互いの技を出し合い、シャーロットさんは魔力を
使い過ぎた為、撤退していった。
ヤミさんの反応が面白かったがソルさんに
対する指示は流石は団長らしさを見せた。
久し振りに登場したゲルドルさんとアスタさんの達に
最初に叩きのされた人物登場は懐かしいです。
この二人のコンビで圧倒的に強い白夜の魔眼さんを
封じるとは凄いです。
魔力量や強さに関係ない技が勝るのは見ていて
嬉しかったですね。
一方、アスタさん達は次々とやってくる転生した
者達(かつては仲間だった)がやってきて、
大ピンチとなりました。
メレオレオナさんはアスタさんとゾラさんを
逃し、全員を相手にするようで楽しみです。
意識を失い目を覚まさない状態であった
フエゴレオンさんの手が動いたのが嬉しいです。
この状況下で彼が復活したなら戦局も大夫楽に
なるかと。
ライヤさんの話によると体は完全に我が者と
したというが、リルさんを始め転生者の元の
意識はあると考えおります。
戦いの中で目を醒ます方法が必ず見つかると
思います。
問題は転生したユノさんですが本当に
敵に回ったのか?
気になる所です。

Re: 最大なピンチの中での希望の光

> こんばんはです。

 こんばんはです。
 ブラクロ視聴おつかれさまです。

> シャーロットさんとの戦闘を行ったヤミさんは
> お互いの技を出し合い、シャーロットさんは魔力を
> 使い過ぎた為、撤退していった。
> ヤミさんの反応が面白かったがソルさんに
> 対する指示は流石は団長らしさを見せた。

 元上司が亡くなったことで、
 隊長としての自覚が出てきたのでしょうね。

> 久し振りに登場したゲルドルさんとアスタさんの達に
> 最初に叩きのされた人物登場は懐かしいです。
> この二人のコンビで圧倒的に強い白夜の魔眼さんを
> 封じるとは凄いです。
> 魔力量や強さに関係ない技が勝るのは見ていて
> 嬉しかったですね。

 単純な魔力だけで決着がつかないからこそ、
 色々な可能性がみられていいなと思います。

> 一方、アスタさん達は次々とやってくる転生した
> 者達(かつては仲間だった)がやってきて、
> 大ピンチとなりました。

 隊長のリルさんまで敵になったら、
 さすが厳しいなと言わざるを得ません。

> メレオレオナさんはアスタさんとゾラさんを
> 逃し、全員を相手にするようで楽しみです。

 この人どこまで強いのか気になりますね。

> 意識を失い目を覚まさない状態であった
> フエゴレオンさんの手が動いたのが嬉しいです。
> この状況下で彼が復活したなら戦局も大夫楽に
> なるかと。

 ずっと眠ったままでしたが、
 ここにきて復活したらすごいことになりそうです。

> ライヤさんの話によると体は完全に我が者と
> したというが、リルさんを始め転生者の元の
> 意識はあると考えおります。
> 戦いの中で目を醒ます方法が必ず見つかると
> 思います。

 このままだとじり貧でしょうし、
 元に戻さないと本当に詰んでしまいそうです。
 何らかの手段はあるのだろうとは思いますが、
 今後はその見極めが重要ですね。

> 問題は転生したユノさんですが本当に
> 敵に回ったのか?
> 気になる所です。

 アスタさんが殴って元に戻す……
 というのもありかもしれません。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム