【アニメ感想】鬼滅の刃 第17話「ひとつのことを極め抜け」

 鬼滅の刃の17話を見て感想を書かせていただきます。
 毎回叫び声を上げている善逸さんの前に未知の敵が現われるようです。
 果たして彼は敵を倒して力を示すことが出来るのでしょうか。

【内容】
 炭治郎は十二鬼月の血を奪えば禰豆子が人間に戻る可能性に近づくと考えます。
 伊之助の流血した状態を見て炭治郎は心を痛め、さらに先ほどの「母」鬼が死を渇望していたのではと考えます。
 善逸は「臭い!」と文句を言いながら進んでいたら赤子の頭をした蜘蛛と出くわします。

 オープニングの後、善逸は「悪夢から覚めてくれ!」と声を裏返して絶叫しながら逃走を図ります。
 目の前には人間が蜘蛛に吊されているのを見て、すさまじい刺激臭に涙が出てきます。
 「手を見てみな」と言われるがままに見てみると、蜘蛛にかまれた毒でじきに蜘蛛になると言われてしまいます。

 回想シーンになり、善逸は木に登って涙を流しつつ「師範」が好きだったと涙を流します。
 善逸は悪い女にだまされて金を貢がされていたのを老人に助けられたそうですが……
 そして、元々真っ黒な髪だったのが雷に打たれて金髪(?)に変わっていました。

 木に登って「俺だって一生懸命がんばってるんだよ!」と号泣する善逸さん。
 気がつけば髪の毛が抜けていき、いきなり冷静になったと思えばスムーズに敵の攻撃をかわしていきます。
 鬼は善逸が一つの技しか使えないと見抜きますが、師範は「一つのことを極め抜け」と言っていました。

 善逸は「刀は叩いて強靱な刀を使う」と師範に殴られたことを思い出します。
 師範は元々は最強の柱だったそうで、兄弟子には目障りとか消えろとか言われてしまいます。
 それでも「じいちゃん」は彼を見放すことはありませんでした。

 雷を思わせるような素早い動きを見せた善逸は一撃で鬼の首を飛ばしてきました。
 「幸せな夢を見るんだ」と師範とのことを思い出し、人の役に立つ夢を見たいと言いますが……
 スズメは善逸の戦いぶりに涙を流しながらも飛んでいきます。

 善逸に「諦めるな!」という師範の声が聞こえ、呼吸を使って毒が回るのを送らせようとします。
 炭治郎、伊之助は鬼のお姉さんを追いかけていたらそのお父さんの襲撃を受けます。
 渾身の一撃ですらお父さんの腕を断ち切ることは出来ないようですが……

【感想等】
 声優さんや制作者さんといった関係者も一つのことを極め抜いた存在といってもいいかと。
 そんなことを真面目に考えていたはずが、善逸さんの絶叫で全部吹き飛ばされました。
 そして「メジャー」を6期まで見直してきた身としては森久保さんの悪役はあまりにも新鮮でした。

 善逸さんの髪の色が変わった経緯はなかなかシュールな光景でした。
 たちの悪い女性にだまされた彼でしたが、彼の初登場が女性を口説いていたというのが面白いです。
 一方で、某団長の声をした人から「目障り」「消えろ」と言われるシーンに胸がずきんとします。

 炭治郎さんや伊之助さんよりも良くも悪くも「人間」的な善逸さんに親近感を抱きつつあります。
 ジャンプ漫画の先輩である「ダイの大冒険」のポップさんにも通じるのかもしれません。
 それはそれとして強靱な体を持つお父さんをどうやって倒すのか、次回もしっかり見ていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム