【アニメ感想】ダンベル何キロ持てる? 第3話「先生もダイエットする?」

 ダンベルさんの3話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は彩也香さんのお話で、今回は学校の先生が新たに登場します。
 先生も特殊な性癖……もとい思考をお持ちなのでしょうか。

【内容】
 高校の世界史教師である「立花里見」は最近太ったと言い、痩せるためにジムに行くことに。
 女子高生はジムになんて行かないと高をくくっていましたが……
 ひびき、朱美の姿を見て「思いっきり生徒おるがな」と突っ込みを入れてきました。

 爽やかイケメンフェイスを見た里見は即座に入会を決意し、自宅でトレーニングしても筋肉痛が続いているとひと言。
 鳴造は筋肉痛になっていない部位のトレーニングをしようと言い、肉体美を披露しつつダンベルのトレーニングの説明をします。
 要は対となる筋肉を鍛えることが大切であるとのことですが……

 はじめは軽めのダンベルで特訓すればいいと言われた里見は「おなかが見えている」と言われて冷や汗をかきます。
 「どんなハードコアな趣味を持っていてもいいじゃないか」と言われて何か誤解をされている気がしますが……
 帰宅した里見は教師がコスプレ趣味をしているなんて誰にも言うことは出来ないなどと言っていました。

 彩也香はひびき、朱美とお弁当を食べますが、ひびきの重箱を見て突っ込みを入れます。
 完食をやめて食べる回数を減らしているひびきですが、空腹時にドカ食いをすると血糖値が急激に上昇すると突っ込まれます。
 朱美はボディービルダーの食事法を学べばいいといい、栄養素をバランスよく補うことが必要であるとのこと。

 なんでも調理法によってカロリーが変わり、ボディビルダーは意図的に食事の回数を増やしているとのこと。
 何を食べてもいい「チートデイ」を設けることによって体にカロリー不足を認識させないとのことですが……
 オムライス、ナポリタン、ステーキ……と初日から大量の食事をするひびきに呆れてしまう2人なのでした。

 イベント当日、里見は何とか体型を戻してきたと喜んでいましたが、会場にはひびきや朱美の姿もありました。
 某世紀末救世主のようなコスプレをしている鳴造は服を破ってさらなる称賛を浴びます。
 鳴造がフロントプレスのやり方を解説し、その帰りに里見はBL趣味の誤解を受けながらもコスプレ趣味がバレないで安堵します。

【感想等】
 先生のお声をどこかで聞いたと思ったら、ゼロ魔のシエスタさんだったことにちょっと驚きました。
 かつての「とらドラ!」では生徒役だった人が、今は先生の役をしていることに時代の流れを感じます。
 鳴造さんの筋肉は相変わらずすごいですが、彼がどんなトレーニングをしているのか気になります。
 
 コスプレ趣味の先生がメインのはずが、ひびきさんの食べっぷりの方が驚きでした。
 食事を抜くのは逆効果というのは肝に銘じておこうと思います。
 唐突な北斗の拳ネタに驚きつつも、出来るだけちゃんとした体型になりたいと思う今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム