【アニメ感想】ありふれた職業で世界最強 第2話「パンドラの箱」

 ありふれた(以下略)の2話を見て感想を書かせていただきます。
 復讐の鬼となったハジメさんはだんだん力を付けていくようですが……
 ヒロインの香織さんは主人公の変化を前に何を思うのでしょうか。

【内容】
 ハジメは敵を捕食しながら奈落の底を降りていき、さらなる力を手に入れていきます。
 王宮では勇者一行に死者が出たことを内密にしろと言ってきました。
 香織はハジメを失った事実に涙を流し、雫は当時の状況を思い出します。

 雫は一人で剣を振るっていて、異世界にやって来た当時のことを思い出していました。
 人間と魔人、亜人という3つの種族が存在し、人間は滅亡の危機を迎えているとのこと。
 集団で異世界召喚された生徒一同は先生の反対を無視して参戦したようです。

 うまくやったはずだと震える同僚を見た雫は、彼が香織を好きでハジメを陥れたのではと推測します。
 香織はハジメを失った事実を受け入れられず、そのハジメは迷宮を「パンドラの箱だな」と言いながらも降りていきました。
 石像だと思っていたのが魔物でしたが、ハジメはまず1体を、そしてもう一体をあっさりと倒してしまいます。

 香織はハジメが生きていると信じたいと言い、雫に力を貸してほしいと言って抱きついてきました。
 ハジメは敵を倒して入手した石を壁にはめてどや顔をし、箱のようなものから女の子が出てきて「助けて」と言ってきます。
 はじめはスルーしようとしたハジメですが「裏切られただけ」と言われて思いとどまります。

 先祖返りの吸血鬼だったという「彼女」は反則敵な能力を危険視されて封印されたそうです。
 ハジメは「彼女」の封印を解き、「彼女」はハジメの手を取って暖かい……とつぶやきます。
 名前を付けてと言われたハジメは困惑しながらも月を意味する「ユエ」と名付けるのでした。

【感想等】
 「盾の勇者」の裏切りと、「転スラ」の捕食、「イセスマ」の銃を掛け合わせた作品でしょうか。
 眼帯を付けてあとはマントと包帯があれば完璧だったのかもしれませんが……
 ダンジョンを降りていく白髪の少年という意味では「ダンまち」のベル君なのかもしれません。

 香織さんのハジメさんへの執着を見る限り、彼女がマインさんみたいな人ではないと思われます。
 一人でもそれなりに強くなってきたハジメさんではありますが、どこかで仲間が増えないと少し厳しいかと。
 日本人のハジメさんが名付けたユエという言葉は中国語なのは気にしない方がいいのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム