【アニメ感想】かつて神だった獣たちへ 第3話「ミノタウロスの要塞」

 かつかみの3話を見て感想を書かせていただきます。
 ハンクさんとシャールさんが旅をして、各地の元部下を倒していく流れなのでしょうか。
 ミノタウロスさんというとFF5がふと頭に浮かびますが……

【内容】
 シャールは父の仇である「獣狩り」のハンクと旅をすることになりました。
 馬車のおじさんはシャールとハンクを乗せていき、向かう先のローグヒルは化け物がいるとのこと。
 「戦争の終わらない町」ローグヒルとは一体どんな場所なのでしょうか。

 ローグヒルには砦があり、ハンクの前に現われたライザは彼の仲間らしいです。
 砦は擬神兵ミノタウロスが作ったものであり、故郷に戻った彼はいつしか砦を作り出したのだとか。
 シャールは説得すればいいのではないかといい、殺すのは間違いだと訴えますが……

 ミノタウロスは1つの町を巻き込んで戦いを続けていて、ハンクは夜に仕掛けるとひと言。
 ライザは擬神兵のおかげで平和があったのも事実だと言い、人々を守るのが我々の仕事だと言ってきました。
 「擬神兵を理解出来るのは、同じ業を背負ったもの」であるとのこと。

 ハンクは上半身裸で眠っていて、日夜悪夢にうなされているようです。
 シャールは現地についていきますが、あちこちに白骨の死体があって困惑を隠せません。
 ハンクは「俺の歩いた場所以外は通るな」と言い、かつての部下は臆病な男だったとひと言。

 シャールはついてきたライザに戻ろうと言われますが、行くしかないんですと言われます。
 ライザはシャールを先に進ませ、ハンクは戦いの影におびえる元部下に引導を渡そうとします。
 元部下はミノタウロスになって要塞の攻撃とともにハンクを倒そうと襲いかかってきました。

 シャールがやってきたころにはハンクは倒れていましたが、ハンクは夜の間にだけ真の力を発揮するとのこと。
 狼男になったハンクはたちまちに敵を一蹴し、相手はもうおびえる必要がなくなったと言って命を落とします。
 シャールは父はどんな言葉を残したのだろうかと考え、Cパートではクロード率いる擬神兵討伐部隊が結成されるのでした。

【感想等】
 今季はなぜか小西さんと津田さんの出演がかなり多いような気がします。
 シャールさんは一般人代表、視聴者の代弁者のような立ち位置なのだと見受けられます。
 同じ立場に立たないと相手のことが理解出来ないというのはわかりますが……

 まるでスポーツジムで鍛えたかのようなハンクさんの立派な筋肉が素敵すぎました。
 恐怖で壁を作るのはわかりますが、その恐怖を作ったのは人間の生み出した戦争というのが皮肉です。
 全員を犠牲にする前に、部下に引導を渡す以外の方法が見つかることを願います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

>全員を犠牲にする前に、部下に引導を渡す以外の方法が見つかることを願います

大丈夫です。
そんな事はどこぞの吸血鬼が許しません笑
裏切った後、誰かさんは部隊の連中引き連れて国を作ってハンクの前に立ちはだかります。
幸せな結末なんて作者は望んでないんです。
虚しい結末を求める読者を満たすために…

ちなみに、死んだ誰かさんは妊娠していて
その娘はハンクと同じ白い髪をしてケインと同じ力を持った産まれながらの擬神兵です。
どっちの子供でしょうね?笑

悲劇に沸く観客の味をしめた作者はそう簡単には悲劇の誘惑には勝てません。
よほど何かがない限り…

ハンク達と同じでお手軽に力を手にしたものの末路は決まってるんです

Re: タイトルなし

> >全員を犠牲にする前に、部下に引導を渡す以外の方法が見つかることを願います
>
> 大丈夫です。
> そんな事はどこぞの吸血鬼が許しません笑
> 裏切った後、誰かさんは部隊の連中引き連れて国を作ってハンクの前に立ちはだかります。
> 幸せな結末なんて作者は望んでないんです。
> 虚しい結末を求める読者を満たすために…

 悲劇にはそれだけの需要がある……
 ということなのでしょうか。

> ちなみに、死んだ誰かさんは妊娠していて
> その娘はハンクと同じ白い髪をしてケインと同じ力を持った産まれながらの擬神兵です。
> どっちの子供でしょうね?笑

 その子供が今後お話に絡んでくる……
 のは間違いなさそうですね。

> 悲劇に沸く観客の味をしめた作者はそう簡単には悲劇の誘惑には勝てません。
> よほど何かがない限り…
>
> ハンク達と同じでお手軽に力を手にしたものの末路は決まってるんです
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム