【アニメ感想】スタミュ-高校星歌劇-(第3期) 第3話

 スタミュの3期3話を見て感想を書かせて頂きます。
 星谷くんはやや強引ながらも全員でセレモニーに出ると言い出しますが……
 本題だったクラスの出し物の方はどうなってしまうのでしょうか。

【内容】
 星谷は自分達もオープニングセレモニーに出演したいと言いますがあっさり却下されます。
 申し出があっさりと退けられながらも「諦めません」と言い放つ星谷くん。
 オープニングの後はへこんでしまい、月皇は心象が悪くなったと断言します。

 華桜会の中では四季が星谷をたきつけたのではないかと疑惑がもたれます。
 入夏は未だに曲が出来ていなくて、完璧なものしか世に出したくないと言い、2年を説得すると言って出て行きます。
 星谷は手立てがあるのかと言われても何の考えもありませんでした。

 2年生の前に現われた入夏はいきなり歌い出し、お前らはお前らで公演をがんばれとひと言。
 煽り耐性のない天花寺は反発し、星谷は自分達のことを先輩に知ってもらえばと言ってきました。
 次の日、全員が眼鏡を付けて礼儀正しくしたり必死に練習する姿を見せたりしますが……

 揚羽はストをやるかと言い出し、要求を聞き入れるまで華桜会の命令を受けないと言いますが……
 あっさりと練習場所の使用を禁止され、ますます状況が悪化してしまいました。
 入夏は冬夏に「アーティストを自称するなら結果を出せ」と怒られてしまいました。

 臨時でバイトに入っていた月皇のピアノを聴いた入夏は「しんどくない?」と煽ってきます。
 練習できなくなって暇になった星谷は歌いたい、踊りたいと叫び出しますが……
 1年生が練習しているのを見て、自分達にもこんなことがあったとふと考えます。

 鳳の指導を受けた場所は現在は使われていなくて、殺人事件の演劇をさせられたことを思い出します。
 星谷が「敵国の力は強大だ」と言えば、那雪や月皇、天花寺、空閑も、さらには他の仲間も同調していきます。
 そこに入夏が出てきて「何がお前らを突き動かすのか」と聞いてきました。

 「仲間なら、家族ならともに笑い合うのは当然のこと」と言い放つ星谷くん。
 入夏はその言葉にインスピレーションを得たのは笑って去っていきました。
 星谷は入夏が自分達の話を聞いてくれたと言って喜んでいましたが……

【感想等】
 星谷くんの必死の訴えもあっさり却下され、ここからどう折り合いを付けるのかと考えます。
 2つの勢力をぶつけ合う四季さんの意図が今後の鍵になるのは間違いないと思います。
 唯一の癒しは天花寺さんの「やぼすけ」発言ということでいいかなと思います。

 入夏先輩が後輩にインスピレーションを得て曲を完成させる流れは何となく読めました。
 高校生がストライキをやってくるのはさすがに考えていませんでしたが……
 1期で棒読みだった星谷くんの成長に感動しつつ、残りのメンバーをどう攻略するのか見届けたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム