「花咲くいろは」に関するつぶやきまとめ(21~23話)「それぞれの想い編」

 花咲くいろは、23話まで見たので一旦まとめます。
 結婚式で区切ろうと思いましたが、その後の一本背負いも含めたところがコンサルさんを語る上で欠かせないと思いましたので23話で区切ります。
 第一印象が変な人でしたが、ここまで頼りになる人だとは思いませんでした。




 結婚式の準備、張り切る徹さんをサポートしようとする民子さんですが、彼の中には緒花さんの姿がありました。
 徹さんの気持ちが自分に向いていないと感じた民子さんは、自分が身を引くことを決意し、緒花さんに「徹さんと付き合え!」と取っ組み合いになり、最終的に2話以来の「死ね」が華麗に復活します。

 女将さんはかつて夫からもらった指輪を崇子(コンサル)さんに渡し、息子を幸せにしてやってほしいと頭を下げます。
 この場面で私ももらい泣きしました。
 一方で、若旦那さんと崇子さんに旅館を継がせる気はないと言っているところが気がかりなところです。




 不仲だった緒花さんと民子さん、自分が徹さんのことを好きだと叫び、取っ組み合いになったところを徹さんに聞かれてしまいます。
 好きでなくても、見ていてくれるだけでいいとの民子さんがけなげで泣けてきます。
 そして、徹さんのことは諦めないと宣言し、元気になってよかったと思います。

 結婚式は無事終わり、めでたしめでたし……
 かと思いきや、女将さんは従業員をあつめて、今度のぼんぼり祭りをもって喜翠荘を廃業すると宣言します。




 皐月(緒花母)さんからの情報を元に、詐欺師を発見した崇子さんは、見事な一本背負いを決めます。
 初登場時、仲居さんにチャイナドレスを着せようとしていた人とは、まるで別人です。

 一方、孝ちゃんは皐月さんに緒花さんが働いているビデオを見せられ、彼女の気持ちに気づきます。
 そして、ばったり出会ってしまった二人は……


 あとは、最終回(26話)まで見て、まとめをしたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム