【アニメ感想】八月のシンデレラナイン 第11話「全国大会がはじまる」

 ハチナイの11話を見て感想を書かせていただきます。
 サブタイトルどおり全国大会が始まり、初戦の相手は因縁の清城高校になりました。
 練習試合で負けた借りを返し、全国制覇まで突き進むことが出来るのでしょうか。

【内容】
 一同は全国大会の会場まで移動しますが、翼達は練習に疲れて眠っていました。
 大会を前にテンションの上がる皆さんでしたが、大会初日の1回戦、清城高校と戦うことになりました。
 泊まる場所が同じだからなりゆきで2校が同じところで食事をするのですが……

 翼は小也香に話しかけますが、小也香は自分達のチームとは翼達とは違うと言ってきました。
 あくまで名門の復活を目標にする小也香は、友情というものが足かせになると言いますが……
 全員が布団に入っていて兄やら知り合いが応援にやってくると言って盛り上がっていました。

 翼は改めてここまで一緒に来てくれてありがとうと感謝を述べ、向こうでは小也香が無言で目を開けていました。
 開会式が行われ、学校の知り合いや和香の兄やらが応援に来ているのが見て取れます。
 すぐに試合が開始され、小也香は変化球に乱れがあることから速球主体のピッチングをしてきました。

 小也香は先頭バッターを三振に取りますが、続くあおいはセーフティーバントで出塁します。
 翼はフライに打ちとられたかと思いきや、相手のエラーに乗じて1、3塁とチャンスを広げていきました。
 続く龍はヒットを打って先取点を奪ったものの、小也香が強敵であることを考えると油断できません。

 舞子の速球は仲間の守備に助けられながら、相手の好投もあって投手戦となりました。
 和香は自分の身体能力が劣っていることを自覚しながらもセーフティーバントで1、2塁とチャンスを広めます。
 小也香は自分をビンタして気合いを入れ、あおいを三振に、翼をフライに打ちとります。

 「狙い球を絞りましょう」と反撃を開始する清城高校の皆さん。
 伽奈は連続でヒットを浴び、たちまち同点に追いつかれてしまいました。
 小也香は「こんなところでは負けられない……」と目をギラギラに輝かせますが……


【感想等】
 いよいよ全国大会となりましたが、残りの話数を考えると途中で負けてしまうのかとふと考えます。
 前日に相手校と食事をするのはなかなかないものの、はじめて見た向こうの制服も可愛いなと思います。
 茜さんのFF3の導師を思わせる猫耳フードは可愛いと思いますが、夏では暑くないのでしょうか。

 キャラクターが可愛いのはいうまでもなく、試合内容も(相手がエラーしましたが)全体的に上手になったことがわかります。
 特に、和香さんのバントや小也香さんの熱投は男子の試合でも違和感がないような気がします。
 次回が最終回らしいですが、翼さん達が初戦を突破できるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム