【感想】あんハピ♪(8話)「7月11日 戦う期末試験」

 お昼に戻ってきたので、あんハピを見て感想を書きます。
 正直、内容の正確さには自信がありません。

【内容】
 巨大な敵と戦いなすすべもなく絶体絶命の危機に陥る、そんな光景が浮かんでいましたが、どうやら夢だったようです。
 オープニングの後、期末試験を終えたかに思った一同ですが、先生から「特別幸福テスト」の実施が宣言され、地下へと進んでゆきます。
 渡された眼鏡をかけるとそこには(立体映像の)カジノが広がっていました。
 はなこがまずゲームをやってみて、負けると点数が10点引かれてしまいます。
 先生からの説明によると、始めに100点の持ち点が与えられ、ゲームをして負けたら減点されるとのことです。
 10回のゲームに全部負けると、0点になってしまいます。

 レンは同時押しで勝利し、機械の心をも奪ってしまいますが、他の皆さんは勝つことが出来ません。
 中でもはなこは、最初の1回を合わせて7回負け、30点になっていました。

 そんな中、変装したチムシーが点数をプラスできるゲームがあるというので、後についていきます。
 コロシアムのようなところに着いた一同は、ここでジョブチェンジを行い、一対一で戦って勝った相手から30点奪えるとのことです。

 初戦は、ナイトに転職したひばりと、ウィザードに転職したレンとの戦いです。
 面白そうだからと参戦したレンは容赦ない攻撃を浴びせますが、防御に優れたひばりには通用しません。
 ひばりは一気に勝負をつけようと切りかかりますが、レンは空を飛んでかわし、隕石を落としてひばりを倒してしまいます。

 二戦目は、ぼたん(プリースト)とヒビキ(アーチャー)の戦いです。
 果敢に攻撃するヒビキに対して、ぼたんは転んで自滅し、さらに回復魔法でダメージを受けてしまいます。
 必殺技でけりをつけようとするヒビキですが、ぼたんに眠らされて敗北します。

 三戦目は、ダンサーになったはなこが登場します。
 しかし戦う生徒がいないとのことで、なんと先生がブラックナイトになって対戦相手となります。
 攻撃も踊りも全く通用しません。
 このまま負けたら0点になって補習することになると聞いたぼたんは、「補習は嫌です」と乱入してはなこをかばいます。
 更にひばり、(面白そうだと)レンやヒビキも乱入して5対1となりますが、本気になった先生に歯が立ちません。
 まさに、ひばりが夢に見た光景と同じです。

 チムシーの声でクラスチェンジをした5人は適当に叫んだ合体技で先生に挑みますが、結局敗北してしまいます。
 全員が0点にされたかと思いましたが、先生は、はじめにはなこが負けた10点を戻した上で5人に配分して、(0点がいなくなったので)補習はなしだと告げます。
 先生がいうには、面白いテストが出来た、とのことです。

【感想】
 テストと言いながら、後半ではまさかのバトル展開は予想できなかったですし、面白かったです。
 いつもとは違うお話を見ているかのようでした。
 まさに「特別」テストの名前にふさわしいです。

 次回はどんなお話になるのか、私、気になります!

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム