【アニメ感想】進撃の巨人 第58話「進撃の巨人」

 進撃の巨人の58話を見て感想を書かせていただきます。
 お父さんの過去のお話が続きますが、この真実はどうエレンさんに伝わるのでしょうか。
 そして、エレンさんの目的である「海」はどうすれば見られるのでしょうか。

【内容】
 巨人化した「フクロウ」によって当局の兵士をたちどころに抹殺され、海に投げ入れてしまいます。
 フクロウはエレン・クルーガーを名乗り、9つの巨人の力の1つを宿していると言ってきました。
 グリシャはどうして自分だけを生かしたのかと問いかけ、何のために自分達が巨人にされたのかと訴えかけます。

 「全てはエルディアのため」と言われ、グリシャはある一つの任務を託されます。
 フクロウの父は炎に焼かれ、憎しみのあまりマーレへの復讐とエルディアの復権を誓ったとのことですが……
 グリシャは壁内に入って始祖の巨人を奪還するようにと言われます。

 巨人の力を受け継いだ人間は、「ユミルの呪い」によって13年しか生きられないそうです。
 記憶や意志は一つの座標で交わり、それこそが始祖の巨人であるとのこと。
 巨人の力を受け継いで、生きて壁までたどり着けと言われたグリシャですが……

 「俺に残されたのは罪だけだ」とつぶやいてあまり乗り気ではないグリシャさん。
 フクロウは「これはお前がはじめた物語だろう」と言ってきました。
 9つの巨人には名前があり、エレンのそれは自由のために戦った「進撃の巨人」であるとのこと。

 リヴァイはエレンやミカサを釈放し、エレンはミカサが少し痩せたのではないかと心配します。
 ヒストリアはユミルの手紙を読んでいて、お前と結婚できていないことが後悔だと書かれていました。
 「ユミルって馬鹿だったんだ」と言っていたら、エレン達が謁見という名目で現われます。

 グリシャの半生、壁外世界のことを知ることが出来たのは調査兵団の成果でした。
 エルヴィンをはじめとした犠牲と引き換えにウォールマリアを奪還したことは事実でしたが……
 我々の敵はいわば「世界」と言っても過言ではありませんでした。

 グリシャは始祖の力を奪い取ってエレンに与えて現在に至るそうです。
 エレンは一瞬の間だけ巨人を操ったことがありましたが、エレンは何も言うことが出来ませんでした。
 ハンジは「(エレンは)年頃だから」と言ってごまかしますが……

 フクロウは巨人の力を与えるとともに「所帯を持て」と言ってきました。
 ミカサやアルミンを救いたいなら使命を全うしろと言いますが、彼らは一体何者なのでしょうか。

【感想等】
 一つの真実を知ってもまだまだ最後までたどり着くのは遠いのかなと思います。
 ユミル、ユミルと言われるとあのユミルさんのことを思い出しますが……
 2期以来、全く出番がなくなったユミルさんはここにきて声だけの登場となりました。

 サブタイトルにタイトルを持ってきてもなお、最終回ではないのは珍しいかもしれません。
 情報量が多すぎて何が何だかわからなくなってきたのはここだけの話です。
 次回で3期の最終回らしいですが、壁の向こう側には一体何が待っているのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム