【アニメ感想】ちはやふる 第24首「おのへのさくらさきにけり」

 ちはやさんの24話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は名人戦とクイーン戦を観戦するお話らしいですが……
 詩暢さんは復活した由美さんに勝つことが出来るのでしょうか。

【内容】
 太一の家(の大きいテレビ)で名人戦、クイーン戦を見ることにした千早さん。
 しかし、いないはずだった太一の母親を見た途端に恐怖を抱いて帰ろうとします。
 気を利かせた太一は自分の部屋にもテレビがあるからと言ってくれました。

 オープニングの後、太一の部屋に入った千早は意外とすっきりしていることに驚きます。
 太一は「千早が部屋にいる」と緊張していましたが、そこに肉まんくんをはじめとする部員がやってきました。
 母親はカルタ部の子が冴えないと言ってきましたが息子の方はスルーします。

 近江神宮では名人戦、クイーン戦が行われ、千早は詩暢のことをどうしても意識します。
 詩暢が明らかに太りすぎていることに驚きつつも、レアアイテムのポーチには彼女の趣味がうかがえました。
 1試合目は一進一退の攻防を繰り広げながらも詩暢が5枚差で勝利したそうですが……

 試合映像を見た千早は明らかに昨年の速さがありませんでした。
 府議会議員の祖母から受け継いだ着物は奏によると100万円以上する高級品らしいですが……
 幼少期に母親には怒られたものの、祖母がカルタ会を紹介してくれたようです。

 由美は時間を稼いで3戦目に持ち込もうとし、詩暢はいつもどおりの動きが出来ていませんでした。
 何度も素振りをしながら「重い……」とつぶやく詩暢さん。
 小学生の時に色々なところにカルタを隠されながらも全て見つけ出したことを思い出します。

 一気に流れを取り戻した詩暢の姿を見て、千早は急に涙が出てきてしまいました。
 同門の肉まんくんは由美を応援しますが、結局は由美は勝つことは出来ませんでした。
 由美は「どうひっくり返っても」と涙を流しつつも師匠に頭を下げていました。

 千早は自分がカルタとつながれていないとつぶやきますが、その後には名人戦が控えていました。
 圧倒的な強さを持つという周防名人は大学で留年が決まったと残念なナレーションが流れます。
 肉まんくんにとっては千早は名人の方が近いそうですが……

【感想等】
 太一さんのお母さんがラスボスばりのオーラを出していたのが印象的でした。
 ラスボスと思しき詩暢さんは明らかに別人になっていて何があったのかと思えてきます。
 あれだけ体型が変わったら学校の制服も着られなくなりそうなのですが……

 千早さんが詩暢さんの戦いを冷静に見ているところに、彼女の成長を感じずにはいられません。
 ラスボスの圧倒的な強さを見せつけられ、こんな相手にどうやって勝つのかと思えてきます。
 これまで姿を見せていなかった名人さんはどんなカルタをするのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム