【アニメ感想】八月のシンデレラナイン 第10話「背中に翼」

 ハチナイの10話を見て感想を書かせていただきます。
 練習を見ていた女子は強豪校の選手……というのは割とよくあることでした。
 サブタイトル的には最終回っぽいですがもうちっとだけ続くようです。

【内容】
 翼たちの練習を見ている女子(高坂椿)は意味深なことを言って去っていきました。
 先生は全国大会のしおりを作って準備をしていて、なおかつ向月高校との練習試合を持ちかけてきました。
 高坂椿は同高のエースで全国ナンバーワンと目されるピッチャーでした。

 翼は二つ返事で練習試合を受けようとしますが、龍は清城高校との練習試合を忘れていないとひと言。
 オープニングの後、翼は部員を集めて先発メンバーを発表するとのこと。
 その結果、茜と智恵が外れてしまいますが、翼は2人にベースコーチをやって貰うと言ってきました。

 智恵も茜もレギュラーからはずれたことを受け入れ、夕姫もみんなわかっていると翼に告げます。
 相手は3軍の練習相手だと最初からなめた態度を取りますが……
 先発の舞子は立ち上がりに課題を残し、気がつけばたちまちに先取点を奪われてしまいました。

 「おかげで目が覚めたわ」とスイッチが入った舞子はその後の打席を凡退に抑えます。
 牽制が苦手という情報を利用して盗塁に成功し、そのままバントで3塁に走者を進めてきました。
 翼はホームランをたたき込んで2点を返し、そのまま連打を浴びせて3点目を奪います。

 走塁ミスで翼がアウトを取られ、椿は負けがこんでいる選手に「向月に弱い選手は要らない」と言い放ちます。
 茜は翼がアウトになったのは自分のせいではないかと考えますが……
 向月は先ほどの発言がきいたのか反撃に転じ、5回で同点に追いつかれました。

 茜はもう見ているだけだと言い出しますが、翼は茜のやる気に救われたと言ってきました。
 翼が出塁したものの龍が凡退し、あおいに続いて翼は一気にホームに飛び込んでいきました。
 相手は椿が自らマウンドに立ちますが、時そのまま初勝利を献上することに。

 初の勝利に勢いづいた一同は、次は全国大会の舞台へと進みますが……

【感想等】
 全国大会のしおりを作る先生は楽しそうですが、練習試合は負けフラグにしか見えませんでした。
 龍さんが私の言いたいことを全部言ってくれたのでもう何も言いませんが……
 レギュラーから外れた2人も(メンバーが負傷するなどして)どこかで出番があるかもしれません。

 高坂……というとむしろ高坂桐乃さんが頭に浮かぶのはここだけの話です。
 相手がなめた態度をとってきたのをホームランという形で叩き返してきたのは素敵すぎました。
 ほとんどが野球初心者だと考えればここまで戦えていること自体がすごいと思います。

 茜さんが泣いているのを見てもらい泣きしてしまったのは私だけでしょうか。
 相手が本気ではなかったとはいえ大会の直前に試合に勝てたのは大きいと思います。
 次回で全国大会開幕らしいですが残り2話で何処まで勝ち進むことが出来るのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム