【アニメ感想】Fairy gone 第12話「無力な兵隊」

 フェアリーゴーンの12話を見て感想を書かせていただきます。
 1クール目の最終回にあたるお話ですが、サブタイトルの時点でバッドエンドしか見えません。
 己の無力さを痛感させられ、2クール目で改めて逆襲する……という感じでしょうか。

【内容】
 「陳腐な歴史など、この手で書き換えてくれよう」と攻撃を仕掛けるビーヴィーさん。
 ゴルバーンは自らが出撃し、フリー達はビーヴィーを止めるために動き出します。
 フリーは「本物の妖精兵は一騎当千だと思え」といい、ビーヴィーを自分が倒すと宣言します。

 軍務大臣はフリー達に指揮下に入れと言い、彼らを伴って異動を開始します。
 ディーゼはウルフランを伴い、ゴルバーンが皇帝の勅命に従って統一に動いたことを思い出します。
 皇帝になるかと思っていたゴルバーンは簒奪の汚名を恐れて忠臣であり続けたとのこと。

 ゴルバーンが自ら前線に立ち、ビーヴィーは統一戦争時はこんな戦いが日常茶飯事だったと言ってきました。
 「己の死に場所は己が決める」と果敢に攻撃を仕掛けていくビーヴィーさん。
 マーリヤは無数に散乱した死体を見て、人はどうして戦うのだろうとつぶやきますが……

 軍務大臣が突撃の指示を出し、フリーはついにビーヴィーと剣を交えることに。
 マーリヤは副官のソフィーを銃撃して彼女を倒して戦いを終わらせようとします。
 フリーは「恐れをなして道を見失ったときこそ前に進め」という親友の言葉を思い出しました。

 ディーゼは宮殿に潜入していて、自分が皇帝を擁すれば統一の時代が終わると言っていました。
 ビーヴィー達には撤退命令が出され、妖精武器を手にしたディーゼは皇帝のところに連れていけと訴えます。
 ウルフランはいつの間にか姿を消し、レイ・ドーンがディーゼの前に立ちはだかります。

 ゴルバーンは後退の命令を出し、ディーゼはレイ・ドーンに倒されていました。
 マーリヤは「まだ終わっていない」と言いますが、フリーは任務を遂行したんだと言ってそれを止めます。
 フリーは「俺たちは勝った」と言って気がつけば太陽が昇ってきていました。

【感想等】
 改めて総括すれば、PAさんの作品らしく、作画もキャストも一流の作品だと思います。
 設定もキャラクターも手が込んでいるので1クールでは終わらないとは思っていましたが……
 「花咲くいろは」でPAさんの存在を知った私としては作風の変化に隔世の感を覚えます。

 これだけ人がいると全キャラクターを詳細に把握している人は少数だと思います。
 1期のラスボスがビーヴィーさんだと思っていましたが……決着がつかないまま終わってしまいました。
 どうやって統一がなされたのかが断片的なので仮にバラバラになっても実感はあまりないです。

 ディーゼさんがここまであっけなく倒されてしまうと、むしろ同情すら覚えてしまいます。
 やや不完全燃焼な感じでしたが、故郷の仇であるレイ・ドーンさんとの決着は2クール目ということでしょうか。
 様々な伏線や因縁を2クールでどう解消するのか期待しつつ、大人しく10月を待とうと思います。



※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いい最終回だった…? 第2クール10月からドーン
2クール目も絶対実況しような

Re: No title

> いい最終回だった…? 第2クール10月からドーン
> 2クール目も絶対実況しような

 一応一区切りはついたのかなと思います。
 2クール目も出来たら見ていきたいです。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム