【アニメ感想】群青のマグメル 第12話「絶望」

 マグメルさんの12話を見て感想を書かせていただきます。
 ゼロさんが元上司に捕まってしまい、インヨウさんが助けに向かうのはいいのですが……
 インヨウさんはどうやってバートンさんをやっつけるのでしょうか。

【内容】
 アングラーになる覚えはないと言いながらもゼロを助けに向かうかつてのインヨウさん。
 インヨウは「人を人として扱わない奴はもう人とは呼べない」と言ってバートンを一蹴し、ゼロを救出しました。
 バートンは当時殴られた頬をなでて当時のことを思い出しますが……

 オープニングの後も回想シーンが続き、バートンは実験と称してゼロに戦闘行為をさせていました。
 過去を思い出して涙を流し、インヨウに「帰りたい」と言い出すゼロでしたが……
 きっと生きて自分を助けに来ると希望を抱くゼロですが、他の実験体は食事すら与えられませんでした。

 6号と呼ばれた少年は一度逃げたものの連れ戻され、力を奪われてしまったそうです。
 インヨウの前には「用済み」の実験体が時限爆弾代わりに差し向けられます。
 ヘリコプターを動かしてゼロを助けに向かうインヨウですが、先ほどの6号も爆弾にされてしまいました。

 インヨウはいかだで移動し、ゼロはインヨウが助けに来ると何度も自分に言い聞かせていました。
 バートンはインヨウが死んだ映像をわざわざ作ってゼロに見せてきました。
 どや顔で「ここがお前の墓場だ……」と言っているバートンでしたが……

 ゼロはインヨウの下にやってきてから現在に至るまでのことを思い出していました。
 インヨウはバートンのアジトにやってきますが、目の前の人間が爆弾にされて立ちはだかります。
 バートンは今は自分の方が強いと言いますが、インヨウはゼロはどこだとしか言いませんでした。

 インヨウは足場を作って移動しようとしますが、実験体が爆弾になって彼を攻撃していきます。
 爆発でダメージを受けても「ゼロは何処だ」と繰り返すインヨウさん。
 「自分もラクターになった」というバートンは剣を生み出してインヨウを倒してきました。

【感想等】
 主人公として微妙なインヨウさんですが「人を人として扱わない奴は……」という発言は名言です。
 リアルでもアニメでも人を人として扱わない悪い人間がいっぱいいるという事実がつらいですが……
 人間が人間らしく生きていくということはどの世界でも難しいのかもしれません。

 非人道的な実験を繰り返しているバートンさんですが、実験の目的がいまいちよくわかってなかったりします。
 強い能力者を作り出したとしてマグメルとはどんな関係があるのでしょうか。
 次回はゼロさんを救出して終わると思いますが、ここまできたら最後まで見ようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム