【アニメ感想】ゲゲゲの鬼太郎 第61話「豆腐小僧のカビパンデミック」

 鬼太郎さんの61話を見て感想を書かせていただきます。
 豆腐を運ぶだけの妖怪さんがどんな風に活躍するのか色々な意味で気になります。
 梅雨の時期なのでカビのことが心配になってきたのは私だけではないはず。

【内容】
 カビまみれの鬼太郎達を見て逃げ出すカナでしたが、町中がカビだらけになっていました。
 時間を遡ると妖怪アパートで掃除をしていて、豆腐小僧は自分は豆腐を運ぶだけだと手伝ってくれません。
 雨が続いた結果、アパートの天井にカビが生えてしまいましたが……

 「でんち組」というアイドルがいましたが、カナは他の2人とは違って人気があまりありませんでした。
 カナは中学(高校かも)時代はスクールカーストの底辺にいるような生徒だったようですが……
 今度は豆腐小僧が目の前に現われ、よくわからないままとりあえず手当することにしました。

 ただ豆腐を運んでいるだけに豆腐小僧は、何のためにアイドルをやっているのかと聞いてきました。
 カナはスクールカーストの底辺だったから相手を見返すためにアイドルになったそうです。
 キャラ付けのためにメガネをかけたり好きな食べ物を苺だと言ってもグループ内カーストで最下位なのだとか。

 豆腐小僧はカナが悲しそうな顔をしていると思い、豆腐を食べて元気を出せ(意訳)と言ってきました。
 アイドルのおっかけが豆腐小僧をはねのけようとしますが、鬼太郎は落ちそうになった豆腐を拾いました。
 カナは豆腐小僧は妖怪カーストの最下位だと言い、目玉おやじは妖怪には身分も階級もないと言ってきました。

 憧れのアイドルのようになりたいというカナに対して、豆腐小僧は鬼太郎になりたいとは思わないとのこと。
 カナは豆腐を食べて元気になり、流れで豆腐小僧がカナのマネージャーになることに……
 豆腐小僧はハンカチを木綿豆腐と間違え、メイク道具のスポンジと高野豆腐を間違えていました。

 妖怪アハートのカビは天井なめのおかげで綺麗になったようです。
 ねずみ男は豆腐小僧に接触してきましたが……
 グッズの売り上げで準備を付けることになり、豆腐を使った売り上げ1位のアイデアがあるそうです。

 豆腐を直接食べさせるという工夫(?)で人気を獲得しようとするユカさん。
 ねずみ男は金に目がくらんで、妖怪カビの入った豆腐すら客に出してしまいました。
 めでたくトップになったカナでしたが、ライブ会場はカビだらけになっていました。

 鬼太郎がやってきてちゃんちゃんこでカビを取り払うはずが、逆にカビまみれになってしまいました。
 ファンから元気を貰っていると言われたカナはみんなに元気を運びたかったと言ってカビを取り払おうとします。
 みんなを元気にするために(断髪して)アイドルになったと涙を流すカナでしたが……

 天井なめのおかげで復活した鬼太郎は水で薄めた胃液でカビを落としはじめます。
 うれしそうに胃液を吐き出す天井なめはさておき、最後はカビも取れて、カナも元気を取り戻したようです。
 そして新境地として作詞に挑戦することになったカナなのでした。

【感想等】
 豆腐を運ぶだけで仕事になるのなら、それはそれでいいのかなと思ったりします。
 カナさんは回想シーンの髪が長い時のほうが好きです。
 身分も階級も、ついでに試験もなんにもない妖怪の方が人間より気軽に過ごせそうな気がします。

 マネージャーさんになった豆腐小僧さんはいっそお笑いコンビになったほうがよかったかも。
 妖怪カビの豆腐を出さなければ普通にトップになれたはずなのですが……
 カビまみれの風景とともに天井なめさんがうれしそうに胃液を吐き出す様はトラウマになりそうです。

 色々ありながらも最終的にカナさんが自分の立ち位置を見つけたのは良かったと思います。
 次回は新たな四将が出てくるそうですが、このペースだと全員を倒すまでに半年から1年かかりそうです。
 四将を世に解き放った相手はシリーズでおなじみのぬらりひょんさんだったりするのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム