【アニメ感想】ちはやふる 第21首「わがころもでにゆきはふりつつ」

 ちはやさんの21話を見て感想を書かせていただきます。
 色々ありながらも東日本予選に出ることになった千早さんですが……
 小学生は最高だぜという言葉とは関係はない……はず。

【内容】
 定期テストを終えた千早は間近になった東日本予選に向けて気合いを入れます。
 肉まんくんは英語の長文は余裕だったと言っていましたが……
 机くんは長い間カルタと離れていた千早がいつもと違っていることに気づきます。

 千早は新をもう一度連れ戻したカルタのことが好きだと自覚します。
 太一は自分も変わると言っていましたが、百首を全部暗記していたことは驚きでした。
 肉まんくんは札と自分との距離感をたたき込めと言ってきました。

 先生に赤点なしだと言われたのはさておき、予選がんばれと言われてちょっと感動します。
 そしてわざわざ袴を準備してきた奏でしたが、原田先生は(換気扇も使わない大会だから)遠慮しておくと言ってきました。
 なんでも須藤によると高校選手権でいい結果を出すといい大学に入れるそうです。

 千早はノリで「早く負けたら坊主という賭け」に乗ってしまいますが、新の言葉を思い出して気持ちを新たにします。
 肉まんくんの初戦は須藤でしたが、千早の相手の梨理華は天才小学生なのだとか。
 ヒロシは原田先生が千早に早く取るのをやめろと言ったのは早すぎたのではないかと疑問を抱きますが……

 梨理華の大きな耳は音が良く聞こえるらしく、驚くべき速さでカルタを取ってきました。
 千早はちょうどいい速さをつかみつつあり、同時に早く取ってくる梨理華の心中も理解していました。
 そして、桜との戦いや原田先生が言っていた言葉の意味がわかってきたようです。

 原田先生は「早く取っていいよ」と言ってきて、千早は梨理華よりも速いスピードでカルタを取ってきました。
 千早は「何かを好きになってほしい」とつぶやきながらも梨理華を下します。
 先生は千早には天才に潰されないための、できるだけ多くの武器を与えたいと言ってきました。

 梨理華は詩暢ほどの才能ではないという声を前に、千早は大声でチョコレートと叫んできました。
 大量のチョコレートを食べる千早を見ながらメールを送る太一ですが……
 新は名人に挑戦までした村尾が負けたと聞いてショックを受けましたが、村尾は名人には勝てないとつぶやくのでした。

【感想等】
 わずかでも新さんに会ったこともあって千早さんが一皮剥けたような気がします。
 太一さんと肉まんくんのやりとりも、千早さんを後押しする先生も素敵すぎました。
 いきなり坊主にすると言ってきた千早さんが色々な意味で心配になりましたが……

 中の人がピカチュウさんだというのを差し置いても、凡人には天才はまぶしすぎました。
 千早さんの「何かを大好きになってほしい」という言葉が個人的に好きです。
 クイーンに挑戦するまで後何度勝てばいいのかわかりませんが、何処まで進めるのか期待したいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム