【アニメ感想】世話やきキツネの仙狐さん 第11話「今夜は少し荒れそうじゃの」

 仙狐さんの11話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は仙狐さんが居酒屋さんのまねごとをされるお話らしいです。
 お酒が入ったら中野さんもつい本音を出してしまうのでしょうか。

【内容】
 季節は春になり、仙狐さんは掃除機を使って中野の部屋を綺麗に掃除していました。
 お部屋を掃除していたら出てきた梅の木の詩織を見て当時を懐かしむ仙狐さん。
 仙狐さんは幼い日の中野がおばあちゃんとはぐれてしまったのを助けたことがあったようです。

 中野が会社でボロボロになって帰宅すると、仙狐さんは「居酒屋仙狐」なるのれんを出してお出迎えします。
 煮物を食べてお酒を飲んだ中野は「米の匂いがする」と満足し、仙狐さんは桜が割いたら花見をしようと言ってきました。
 中野は「子供の頃は毎年(花見を)楽しみにしていた」とつぶやき、その背中からは黒いオーラを出していました。

 仙狐さんは梅酒を出して中野に飲ませ、酔っ払った中野は水をこぼしてしまいました。
 中野はつい名刺を出してしまったり、自分が役立たずだと言って落ち込んでしまいました。
 取引先や上司の愚痴に続き、サービス残業をした上で叱られたと言ってきますが……

 仙狐さんは中野の気持ちを知りたいと言い、何も我慢しなくてもいいと言ってきました。
 中野は仙狐さんの尻尾を枕にして眠ってしまい、仙狐さんはその背中のオーラが気になります。
 シロは仙狐さんが戻ってこないと愚痴をこぼし、夜空は「どんなことにも終わりが来る」とつぶやきます。

 中野は納期続きで有給休暇を取れず、さらには千葉繁さんの声をした?上司に叱られてしまいます。
 明日から休みになったらしく、一緒に遠出をしないかと言ってきましたが……
 次の日、母親から父が病院に運ばれたと連絡があり、仙狐さんに言われたこともあって中野は実家に戻ることになりました。

 仙狐さんは一人で留守番をすることになり、中野は念のためにとスマホを自宅に置いていきます。
 中野は会社支給の携帯を持っているから大丈夫だと言いますが……
 いなり寿司を食べながら電車を乗り継いで高山までやってきた中野は母親と再会します。

 父親は酔っ払って転んで骨折したらしく、それほどの大事には至らなかったようです。
 仙狐さんは家から出る準備をしていて、高円寺には洗濯物を取り込んだ方がいいと言って出て行きました。
 直後に雨が降ってきたので高円寺は仙狐さんのことよりも洗濯物が気になってしまいます。

 中野は実家近辺を散歩すると言い、祖母の墓参りをしていて梅の花を見つけます。
 仙狐さんがずっと自分を見守っていたことに気づいた中野は彼女に電話をかけますが……
 そしてスーパー仙狐さんタイムのはずがスーパー夜空タイムになっていました。

【感想等】
 仙狐さんが幼少期の中野さんと出会っていたというのはまああり得る話なのかなと思います。
 そこから居酒屋さんになる発想はさすがにありませんでしたが……
 異世界居酒屋というアニメがありましたが、中野さんが出ているのは異世界食堂でした。

 仙狐さんのおもてなしに、もう金曜日の夜なのかなという錯覚を覚えてしまいました。
 会社の愚痴をこぼす中野さんを励ます仙狐さんは女神様なのでしょうか。
 根本原因であるブラック企業を退職しない限り中野さんに安息の日はないのかもしれません。

 「どんなときにも終わりが来る」という言葉はこの作品の終わりのことも指しているのでしょうか。
 時期的に次回が最終回なのは仕方ないのかもしれませんが……
 このはな綺譚の柚さんといい、仙狐さんといい、これまで狐さんに救われてきたのは偶然なのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム