【アニメ感想】川柳少女 第11話「あなたと花火を」

 川柳少女の11話を見て感想を書かせていただきます。
 サブタイトルが示すとおり花火大会のお話のようですが……
 エイジさんは色気よりも食い気だったりするのでしょうか。

【内容】
 アマネは七々子やエイジと合流して花火大会にやって来ていました。
 七々子はお約束どおり浴衣を着ていて、エイジはすでに大量の金魚をゲットしていました。
 「エイちゃんと 花火見るのが 楽しみで」と楽しそうな七々子さんなのでした。

 くじ引きでゲーム機を狙うエイジでしたが、5等で手に入れた光る指輪を七々子にプレゼントします。
 一方でアマネはファミステでなくて彼氏がほしいと悩んでいましたが……
 花火大会はカップルだらけで、七々子の父はお祭りのときに「牡丹」に例えて母に告白したとのことです。

 牡丹は美人の例えだと言い出すアマネに、エイジは三段階に変身するのかと言い出します。
 エイジ、アマネはトイレに向かい、七々子は指輪を付けた指を見てうっとりしていました。
 そこにやってきたのはクラスメイトらしく、七々子と一緒に花火を見たいと言って連れていきます。

 エイジは七々子がクラスメイトに連れていかれたと聞き、ここは焦るべきっすねとひと言。
 後半のおしっこを出した後、人混みの中から奈々子を探そうとするエイジですが……
 七々子はエイジと花火を見られないと思うと涙が出てきて、アマネはエイジが七々子を見つけられるか心配になります。

 アマネの前に現われたのはエイジの両親と妹で、エイジは光る指輪を手がかりに七々子を見つけ出します。
 エイジは七々子と付き合っているのかと言われれば否定しつつも2人で楽しく花火を見ます。
 そして七々子の両親もレストラン(?)で食事をしながら花火を見て昔を思い出しているのでした。

【感想等】
 「あなたに力を」だったらガンダムXだった……というのは冗談です。
 年中学ランだと思っていたエイジさんでしたが、夏祭りではさすがにそれはありませんでした。
 七々子さんの浴衣姿は素敵ですし、指輪を付けるシーンも素敵すぎました。

 「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉でうまるちゃんが頭に浮かんでしまいました。
 キノさんやタオさんが出てこなかったのは少し残念でしたが、最終的にいいムードになってよかったかと。
 フルバの透さんか七々子さんみたいになりたいと思いつつ、次回が最終回っぽくてちょっと寂しいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム