【アニメ感想】消滅都市 第7話「後悔」

 消滅都市の7話を見て感想を書かせていただきます。
 弟さんは回収できたし仲間も増えたっぽいので先に進んでいるのは間違いないはず。
 とはいえ、弟さんがユキさんを連れて組織の方に逃げる可能性もありますが……

【内容】
 ボロボロにされたギークをよそに、ならず者達は大量の金銭をふっかけてきます。
 タクヤはふっかけられた10万を払うと言いつつも、ギークの治療代と眼鏡代で15万を要求します。
 そこにタクヤ達を助けに来たのがカイバラという男だったようです。

 ヨシアキ達が育った施設は組織の息がかかっていて、タクヤも昔のことを思い出します。
 ギークは地下シェルターを作ると言っていて、ユキは目を覚まさない弟のそばにいました。
 タクヤはユミコと同じ探偵事務所にいたそうですが……

 カイバラはタクヤをユミコと同じ事務所に誘い、タクヤは気がついたら事務所のエースになっていました。
 タクヤは厚労省の依頼である児童養護施設「希望の光擁護学園」の虐待を調べることになりました。
 現在ではその施設は閉鎖して時間が経過していて、ただの廃墟にしかなっていませんでしたが……

 ヒナコという女性や子ども達が出迎えますが、どうやらタクヤとは知り合いのようです。
 彼らは魂であり、ロストに巻き込まれているとのことですが……
 学園の虐待疑惑を調べることが当時のミッションであり、タクヤは子ども達に何になりたいかと問いかけます。

 タクヤ達は学園の裏帳簿を探そうとし、タクヤだけが認識を受けていることが明らかになります。
 ヒナコは子ども達にクスリを与えていて、タクヤはそれを見て「なんで気づいてやれなかったんだ!?」と憤ります。
 園長はタクヤの勝手な態度に憤り、ヒナコは園長への恩義で動いているようです。

 あの学園では優秀な生徒だけが選ばれる「選抜組」というものがあったそうです。
 ナオヤが選抜組に選ばれて出荷させられ、ヒナコは誰かの役に立てるのは幸せだと言っていましたが……
 組織は子ども達で人体実験を行っていましたが、潜入捜査は途中で中止にさせられてしまいます。

 カイバラが園長の前に現れたのを見て、タクヤは自分が手を引かなければ良かったと後悔します。
 当時のタクヤは職員をやめることになり、現在のタクヤはヒナコを止めようとしますが……
 ヒナコはサーカスから戻ったら本当のことを話そうと思うと言って笑顔を見せてきました。

 施設が元に戻り、タクヤはその場に伏せて涙を流してしまいます。
 事務所を辞めてもスクーターを使っているのはカイバラを未だに信じているらしいですが。
 最後に巣箱の掃除をしようとするとそこに組織とのつながりを示す帳簿が出てきます。

 ヨシアキは自分が証人を探すと言ってきました。
 そしてユキは写真に写っている園長のことを見たことがあるそうですが……

【感想等】
 これまでよくわかっていなかった主人公の過去が明かされ、タクヤさんのことが少しわかってきました。
 ヒナコさんの優しそうな感じがいいなと思っていたら、彼女がすでに亡くなっていたというのは少しきついです。
 児童養護施設から出荷される流れに「約束のネバーランド」が頭に浮かんできましたが……

 自分の過去と向き合い、それを乗り越えることでタクヤさんが強くなる……ということでしょうか。
 ヒナコさんが今後召喚されて戦力になるのかどうかはわかりません。
 帳簿を見つけ出して証人がいれば組織を追い落とすことが出来るとは考えにくいですが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム