【アニメ感想】群青のマグメル 第7話「現住者(エリン)」

 マグメルさんの7話を見て感想を書かせていただきます。
 毎回ながらつれない態度のインヨウさんですがそれはもう慣れてきました。
 未だにタイトルの「群青」の意味だけはよくわかりませんが……

【内容】
 エミリア達は50億というヘリコプターで移動していて、行方不明が多い原因を探ろうとしていました。
 巨大なカエルのようなバケモノが口に含んだ石を吐き出してヘリにぶつけてきました。
 ヘリはたちまちにコントロール不能になり、手が伸びる少年によってヘリは地面に引きずり込まれます。

 ゼロは大量のマシュマロをお昼ごはんと言い放ち、安く手に入ったから主食になったと説明が続きます。
 昼ごはんもおやつも晩ごはんもマシュマロらしいのですが……
 そこにエミリアの父親(チェスター)がやってきて、マグメルで行方不明になった娘を探してくれと言ってきました。

 インヨウは「深入りしすぎたね」と言い、前回の倍の報酬を要求してきました。
 チェスターはインヨウがシュウインに似ていると言い、インヨウは気が変わったと言って3倍の報酬を要求します。
 さらにゼロはマシュマロを全部食べさせようとします……

 インヨウはチェスターとともに現地へと向かいますが、もうマシュマロはこりごりのようです。
 救援部隊がエミリア達を救出に向かいますが、あっさりと撃墜されてしまいました。
 ゼロによるとヘリを撃墜したのはマグメルの原住民である「エリン」という存在でした。

 「胸の大きい女は無事です」とエミリアの無事を報告するゼロですが、ただしこれ以上刺激しないという条件がつくそうです。
 護衛の男達はエリンに攻撃を仕掛けるも通用せず、エリンは武器に反応して攻撃してくるのがわかります。
 インヨウは破壊されたヘリを見ながら「ヘリ買ってね?」と笑顔を見せてきましたが……

 原住民のエリンは皆人類を超越する力を持ち、さらには人類以上の知能を持っているそうです。
 チェスターはエミリアと合流しますが、そこにエリンの少年が迫ってきました。
 インヨウはエリンの攻撃をかいくぐり、ゼロが見ているとなんだか楽しそうに思えてきました。

 消えるブロックを飛び回って移動した後はたちまちにエリンを抑えてしまったインヨウさん。
 大量のマシュマロでエリンを抑え込むと、エリンはマシュマロを「うまい!」と言って食べはじめました。
 エリンはただ静かに暮らしたいということなので、インヨウは二度と来ないと約束します。

 チェスターはお礼をしたいと言ってきて、インヨウはマシュマロ以外がほしいと言って笑いを誘います。
 エリンやカエルはマシュマロが相当に気に入ったようですが……

【感想等】
 前回の過去回、前々回のおじさん回という回り道のあとは急に核心に迫ったように思えます。
 手が伸びる少年でジャンプ漫画の大先輩であるワンピースを連想した人は少なくない……はず。
 ワンピースは昔単行本を集めようとしたのですが20巻ほどでスペースも予算も足りなくて挫折しました。

 毎回行方不明の依頼を受けるのを見るとこの世界は欲の皮が突っ張った人間ばかりがいるということでしょうか。
 マグメルに関わらないのが一番賢明なのだと思いますが、それでは作品として成立しないから仕方ないのかも。
 それでも毎回ながらボロボロにされる展開を見ているともうそろそろ学習した方がいいように思えますが……

 マグメルに元々住んでいた原住民からすればインヨウさん達は侵略者でしかないのかもしれません。
 インヨウさんの謎の能力を見るにつれて、マグメルに住んでいると能力が発現する可能性も考えられそうです。
 今後もマシュマロが重要な鍵になるのかはわかりませんが、残りのお話もちゃんと見ていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム