【アニメ感想】八月のシンデレラナイン 第5話「はじめての試合!」

 ハチナイの5話を見て感想を書かせていただきます。
 早い段階で必要なメンバーがそろい、早速練習試合をすることにしたようです。
 女子チームが全国に30くらいらしいのでなかなか近場に相手もいなさそうな気もしますが……

【内容】
 翼や智恵が落ち込んでいたかと思えば時間が3週間前に戻ります。
 グラウンド整備が終わったところで翼は試合をしてみないかと提案します。

 オープニングの後は試合相手を探しますが、龍ははっきりと「勝つのは無理」だと言い切ります。
 先生が県内の高校に掛け合って相手を探すと言い出しますが……
 ポジションが伝えられ、翼はショート、和香がキャッチャーで龍がピッチャーをすることに。

 試合に向けた練習をすることになりますが、あおいは「試合ってジャージでやるのだ?」と質問してきました。
 ユニフォーム1式に1万円がかかるようですが、部費はボールを買って使ってしまったようです。
 デザインはどうするのかと言われた一同はスカートで野球をすることになり、練習相手も幸いにも見つかったようです。

 隣町の清城高校女子野球部と試合をすることになりますが、男子は甲子園出場経験もある名門なのだとか。
 ユニフォームも届いて試合をすることになり、龍のピッチングは初回を無失点に抑えます。
 綾香が塁に出てあおいがバントで走者を進め、翼がヒットを放ち、龍は変化球を打たされつつも初の得点を得ます。

 龍は相手のライトがファーストミットになっていることが気になってきました。
 理想的な先取点を奪ったものの、その後は相手投手(小也香)のスライダーに完全に抑えられます。
 守備と投球の乱れから満塁にされ、たちまちに逆転を許してしまいました。

 相手は内野と外野を入れ替えてきて本来のポジションに変えてきました。
 はじめから相手は1巡目を捨てて球筋を見極め、不慣れなポジションを練習していたとのこと。
 気がつけば12対1のコールド負けを喫し、智恵と翼しか部活に来なくなります。

 龍は茜を励ます一方で、翼は智恵と2人きりで練習をすることに。
 和香や綾香、夕姫がやってきて試合の総括をすると言って叫び出し、続いて茜や龍、良美やあおいもやってきます。
 翼は考えなしに盛り上げたことを反省しますが、良美に「仲間を信じろ」と言われて調子を取り戻すのでした。

【感想等】
 4話で9人がそろい、5話ではうまい具合に近場に女子チームがあったことはちょっとできすぎかも。
 ほとんどが素人集団という事実もあって、冒頭シーンで負けたことがわかってしまった人は少なくないと思います。
 メジャーの吾郎さんみたいにジャイロボールでも投げられたらなんとかなったのかもしれませんが……

 綾香さんがラブライブの凜さんのリスペクトだとして、あおいさんの話し方はアライさんのリスペクトなのでしょうか。
 先生がよく働いてくれることもあり、ユニフォームの価格もバイトをするほどではなく、ここまで順当に進んでいるような気がします。
 制服で野球をした(大正野球娘の)前例を考えればスカートのユニフォームもありだと思います。

 試合は初回得点など初心者とは思えないほどの戦いを見せますが、それでも経験の差はあまりにも大きすぎました。
 今後1、2回かけて部員を連れ戻すかと思っていたら、意外とあっさり戻ってきてよかったと思います。
 次回は「これからの私達」という今後を踏まえたお話になりそうですが、まずは一勝出来るようになることを願います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム