【アニメ感想】INGRESS 第8話「Forget - Date - Revel」

 イングレスの8話を見て感想を書かせていただきます。
 敵の目的もわかってきて、お話も終盤にさしかかったのだと実感する今日この頃です。
 誠さんとジャックさんの2人だけでどうやって強大な敵に立ち向かうのでしょうか。

【内容】
 ジャックはクリストファーを爆発から守って負傷します。
 クリストファーは「肉体は死んでも魂は死なない」と言っていましたが……
 目を覚ましたジャックですがあと30分ほどでスイスに到着するそうです。

 天華は「今度は確実に消せ」「手段は問わない」と物騒なことを言い出します。
 上司らしい男から電話がかかってきて大げさすぎないかと言われますが、今日中に結果を見せるとひと言。
 誠、ジャックは車を降りて走っていきますが、敵は2人をひき殺そうとしてきますが……

 後方の車が壁に激突したかと思いきや、誠にはシステムをハッキングしたとメッセージが届きます。
 指定された場所はクリストファーの所有する施設であり、ジャックには4年目の来訪なのだとか。
 誠達を助けてくれたのはADAというプログラムであり、コラボレーターズから逃れるために姿を消していたそうです。

 コラボレーターズはADAを破壊しようとしたものの、クリストファーの手引きによって生きながらえたそうです。
 身元不明の患者の脳にADAが入り込んでいるらしく、XMの危険性から人類を守るために活動を続けていました。
 「世界は危機にさらされています」という言葉に続き、断片的なメッセージで誠を導いたそうです。

 誠、ジャックはセルンに向かいますが、ADAは移動できないのでこの場に残るようです。
 ADAの援護で敵を分散させたものの、天華はADAの存在を察知してそれを破壊させようとします。
 誠はサラが地下に移動したことを知って先に進みますが……

 天華はサラを連れて「アバドン」なる場所に移動していました。
 ハンクの腕輪が先への道を開きますが、同時にジャックがここに来たことがあることが判明します。
 ADAはこれ以上力を貸すことが出来なくなり、後はサラを救うだけですが……

【感想等】
 冒頭のシーンは回想ですが、死んでもなお出演するクリストファーさんはたくましいなと思います。
 VRゴーグルで人を操ることもすごいですが、SAOのようにゲームの中に閉じ込められる方が怖いと思ってしまいました。
 いずれにしても凡人には天才の考えがわからないということなのかもしれません。

 冒頭の「世界が危機にさらされています」発言の意図もわかってきたものの、ゲームにする意味は不透明かも。
 ラストダンジョンの奥にまでやってきたらもう最終決戦を残すばかりでしょうか。
 天華さんがどんな能力を持っているのかわかりませんが、誠さんがなんとか勝ち残ってほしいなと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム