【アニメ感想】INGRESS 第7話「Nature - Civilization - Soul」

 イングレスの7話を見て感想を書かせていただきます。
 インド奥地での抗争に巻き込まれる形になった誠さん達ですが……
 誠さんに戦闘能力がないままだとかなり厳しいように思えます。

【内容】
 インド某所で誠やジャックはエンライテンドとレジスタンスの抗争に巻き込まれます。
 天華はこれを機に誠を殺そうとし、いつもどおり世界が危機にさらされていると声が聞こえてきます。
 誠は負傷したハンクを助け、なんとか他の仲間と合流しようと考えますが……

 ヒューロンの息のかかった傭兵はバズーカ砲で遺跡ごと破壊しようとしてきます。
 誠は遺跡の記憶を見ることで隠し通路があることを突き止めます。
 
 隠し通路に入った誠はその記憶を読み取って出口まで脱出します。
 遺跡に戻ると敵はすでにいませんでしたが、痛ましい死体を見て心が痛みます。
 ハンクは「黒幕はすでに見えないものだ」とつぶやきますが……

 ヒューロンの背後には強大な組織「コラボレーターズ」が存在するとのこと。
 ハンクはスイスまでの道筋を確保してくれるようですが、ジャックは敵にはまだ裏があるのではと考えます。
 天華は現地の傭兵に「後に禍根を残す」と言って誠達を始末すべきだと改めて命令します。

 誠、ジャックはハンクの運転する車に乗って、ダークXMが体にも心にも影響すると説明します。
 XMは人間に影響を与えているそうで、ダークXMに何処まで限りがあるのかもわからないそうです。
 誠は全てはコラボレーターズの計画だと言い、人の感情を操ることで効果を強烈に引き上げているとのこと。

 サラには自らの意志でグリフを発生する能力があり、その研究こそがヒューロンの目的に不可欠なのだとか。
 ダークXMを得るために現地民を皆殺しにしようとしたらしく、さらに誠達は敵の襲撃を受けます。
 ハンクはお守りだと言って思い出の腕輪を渡し、自分がおとりになって誠とジャックを逃がそうとします。

 天華は「最悪を想定して動け」と憤りますが、サラは彼が誠達を見下していたと言い出します。
 異能者として迫害を受けてきたという天華は自分が上に立つしかないと言い、未来を描こうと言ってきました。
 誠、ジャックは飛行機の場所にやってきましたが……

 ジャックの付けているゴーグルはクリストファーが作ったものらしいです。
 ヒューロンは人を操るためのARゴーグルを世界中に売り出そうとしているそうです。
 天華は傭兵部隊を率いて誠達を殺そうと待ち受けているのでした。

【感想等】
 降り立った場所がインドの時点で、スイスまでどう移動するのかと心配になります。
 遺跡を破壊するという節度のないヒューロンさんですが、コラボレーターズがいれば心配ないということなのでしょうか。
 色々なことがわかってきたはずが、まだまだ謎が多く予断を許しません。

 自然と文明、魂というサブタイトルは意味深で、サラさんの誘拐目的も一応わかったようです。
 人々を操るためにゴーグルを売るというややまどろっこしいやり方には驚きました。
 とりあえず次回はスイスに行くことは間違いないと思いますが、どんな激しい戦いが待ち受けているのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム