【アニメ感想】中華一番! 第42話「復讐鬼ショウアン!!因縁の結末」

 中華一番の42話を見て感想を書かせていただきます。
 裏料理界との戦いは全くの五分となり、最後は主人公のマオさんに託されました。
 復讐の鬼となったショウアンさんはどんな料理を作ってくるのでしょうか。

【内容】
 レオンは敗北したものの、七星刀の真の所有者として完全復活を果たします。
 一勝一敗一分で主人公のマオが登板し、最後の対戦相手は因縁の相手であるショウアンでした。
 彼は店の財産を持ち逃げにし、マオの母親を過労死に追い込んだ悪党らしいですが……

 マオとの勝負に敗れたショウアンは裏料理界に入り、異例の速さで出世したとのこと。
 全てを失ったショウアンを迎えたのは裏料理界だけであり、そこには彼の望む夢があったそうです。
 ショウアンはこの勝負にサンチェの実父タンリィの命をもかけると言い出します。

 マオを打ち倒すことこそが夢の出発点だと言い出すショウアンさん。
 ショウアンはマオを殴りつけて己の屈辱を味わわせてやると言ってきました。
 マオは飛びかかろうとする仲間を制止し、ショウアンのボロボロになった体をあらわにします。

 特級厨師の紋章を見せつけ、マオは上海こそが夢の終着点だと言い放ちます。
 2人の因縁に決着を付けるのは、かつて2人の運命を分けた「豆腐」に決定します。
 重鎮達はいっそ豆腐から手作りしてはどうかと言って去っていきました。

 マオは大豆を洗いつつ、これから行うであろう豆腐を作る手法を説明していきます。
 母親の弟子であるショウアンと戦うのは母と戦うのと同じだと意気込みます。
 シロウは大豆を水に浸しておく間に自分が見張っているからとマオ達を休ませることにしましたが……

 ショウアンは四川時代から豆腐は知り尽くしていると言い、荘厳なる豆腐の三重奏で勝負を付けると言い出します。
 シャンは「念には念を入れる」と言って吹き矢でシロウ達を眠らせてしまい……
 気がついたらかまどに火を入れられ、入れられた稲わらによって大豆が納豆になってしまっていました。

 レオンはシロウ達を眠らせたのは裏料理界だと断言し、シェルはシャンがやったのだと断言します。
 あと10時間では豆腐を作るしか出来ず、調理時間もろくにとれませんが……
 マオはネバネバした納豆を見て笑いだし、シャンのおかげで世紀の豆腐料理が出来そうだと言い放つのでした。

【感想等】
 アニメ1話で料理で皇帝を跪かせると言っていた彼が裏料理界に入るのは必然かと。
 とばっちりを受ける形となったサンチェさんのお父さんですが、アニメだと児童虐待の前科があったはず。
 上海の重鎮の身勝手な姿は原作どおりなのですが、裏料理界より彼らの方がたちが悪いかも。

 かつてと同じ「豆腐」対決というのはうまく考えられていますし、サンチェさんのお父さんの命がかかっては勝つしかありません。
 アニメ2話では大豆でお肉を作るという発想に驚いたのは、今では遠い昔のことのように思えます。
 妨害を受けて絶体絶命のマオさんですが、ここからどんな豆腐を作ってくるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム