【アニメ感想】スター☆トゥインクルプリキュア 第9話「友情のリング!スタードーナツ☆」

 プリキュアさんの9話を見て感想を書かせていただきます。
 非常に速いペースでペンを回収する皆さんですが、少し疲れが見えてきたようです。
 ドーナツはおいしいですが個人的にはカロリーがちょっと心配になります。

【内容】
 ひかる達は無事地球に戻ってきて、プルンスはスタードーナツの製造機について言及します。
 まどかは自分が商店街に行ったことがないと言い出して周囲を困惑させます。
 オープニングの後、父親は未確認飛行物体のことに言及しつつもやるべきことをやるようにと言ってきます。

 まどかは「全てをかんぺきにこなさなければ……」と考え、えれなはまどかの様子がおかしいことに気づきます。
 習い事に忙しいまどかは学校語はすぐに車で移動し、桜子が歯がゆい状態で見つめていました。
 まどかや弓道とお茶、ピアノと色々なことをこなしていて、少しでも役に立とうと掃除までしてくれました。

 父親は「ミスは許されない」と言い放ち、まどかはますます精神的に追い込まれます。
 左右の靴下が違っていることに気づいて顔を赤くしたり、生徒会の会合ではつい居眠りをしてしまいます。
 桜子は「世代交代が近い」と自らの時代の到来を予感させますが……

 ひかるはまどかを商店街に連れていき、寄り道をしようと提案してきました。
 まどかは見慣れない光景に目を輝かせ、スタードーナツもおいしそうです。
 桜子はひかるがまどかを買収しているのではと言い出し、アイワーンはその様子を眺めていました。

 えれなはひかるが不思議な子だと言い、誰よりも周りをよく見ているのではないかとひと言。
 まどかはえれなが家の手伝いをしていることをほめ、自分は自分のことだけで精一杯だと言い出します。
 えれなは「まどかが困ったときは私たちを頼ってよ」とフレンドリーに話しかけてきますが……

 ペンダントが反応してきて、どうやらカラーペンが近くにあるようです。
 桜子が敵にさせられていて、とりあえずひかる達は変身して戦闘を行うことになりました。
 ひかるはあっさり吹き飛ばされ、ララやえれなの攻撃も通用しませんでした。

 まどかは「皆さんが困った時は私が守ります」とペンを弾き飛ばし、山羊座の力(弓矢)で一気に勝負を付けます。
 アイワーンは退却を余儀なくされ、4人目のスタープリンセスが復活を果たします。
 まどかは「いい気分転換になった」と言ってきますが、えれな達は名前で呼ぶべきと反論してきます。

 互いに名前で呼び合うようになって屈託のない笑顔を見せるまどかさん。
 その様子を見ていたプルンスはドーナツを食べながら涙を流すのでした。

【感想等】
 現実には学校もあるでしょうし、とりあえず無事に地球に戻ってきたことは喜ばしいです。
 完璧超人として描かれてきたまどかさんですが、彼女も良くも悪くも普通の中学生だったのかなと思います。
 全てをこなそうとあがけばあがくほど空回りしてしまうのはここたまさんでもありましたが……

 忙しそうな割にちょくちょく出てくるお父さんですが、実はけっこう暇だったりするのでしょうか。
 屈託なく接してくるひかるさんとえれなさんの姿に、穢れた心が浄化されます。
 桜子さんがそのうちメインになると思っていたらすぐに操られてしまい、展開が早いなとつくづく思います。

 まどかさんは一人で背負い込むタイプだけに、一番気を遣うべき人物だったと改めて感じました。
 弓矢は「山羊座」よりも「射手座」の方がよかったのではないかと思いますが……
 次回も宇宙に行くことになりそうですが、そろそろお父さんに宇宙船がばれてしまいそうな予感がします。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム