【アニメ感想】FAIRY TAIL 第302話「第三の印」

 フェアリーテイルの302話を見て感想を書かせていただきます。
 着実に勝利を重ねるギルドの皆さんですが、まだまだ予断を許さない状況が続きます。
 ナツさんやウェンディさんに続いてガジルさんも勝利をつかむことが出来るのでしょうか。

【内容】
 ナツ、ルーシィはブランディッシュと一緒にオーガストとの交渉へと向かいます。
 なにげにメストが後についてきて、ブランディッシュは信用できないと言いますが……
 ブランディッシュは「いい案がある」と言ってハッピーを巨大化させて(もふもふして)きました。

 オープニングの後、メイビスはゼレフを倒すためにカナに自分を破壊しろと言い放ちます。
 メイビスはカナがかつての親友(ゼーラ)に似ていると言い出しますが、その女性は幼くして亡くなったようです。
 「私とゼーラを水晶の棺から救い出すのは貴女しかいない」と言いますが……

 フィオーレの北方ではガジルやリリー、エルフマン達が戦闘を続けていました。
 スティングは戦意を喪失していましたが、ユキノに殴られて周りを鼓舞しろと言われて正気を取り戻します。
 セイバートゥースやブルーペガサスの皆さんも戦闘に復帰していきました。

 アイリーンは「ブラッドマンやラーケイドがいれば問題はない」といい、そのブラッドマンが戦場に現れます。
 ガジルはブラッドマンに攻撃を仕掛け、相手をはり付けにしてかつて敵対していた最悪の過去を思い出します。
 そうかと思ったらアイリーンは「3人目の客が来る」といい、さらなる増援を予感しているようです。

 元オラシオンセイスの皆さんが出てきて、さらには4人目の客なるものが存在するそうです。
 ナツは頭を大きくしてもらって喜び、ルーシィは胸をおもちゃにされて憤ります。
 突然にすさまじい魔力を感じ、オーガストと対峙するナツ達なのですが……

 エンジェルは主砲を発射して敵を攻撃し、アイリーンはアクノロギアの到来を予測して準備を行います。 
 ガジルはブラッドマンに攻撃を仕掛けますが、敵は魔障粒子そのものなのだとか。
 レヴィは術式でガジルをサポートし、死に場所を探すのに疲れたなんて言うなと憤りを覚えます。

 ナツ達はオーガストと改めて対面し、改めてその魔力の恐ろしさを実感します。
 ブランディッシュは戦争に意味を感じていないといい、オーガストに手を引いてほしいと訴えます。
 オーガストはブランディッシュの疑問を「裏切り」だと断言してきました。

 ガジル、レヴィはブラッドマンと対峙し、ガジルは敵は大したことはないと言い切りますが……
 ブラッドマンは人間ではなく次々とタルタロスの呪砲(不思議な現象)でガジル達を追い込みます。
 レヴィは魔障粒子に侵されて倒れてしまい……

【感想等】
 かつては敵であったはずのブランディッシュさんですが、もう完全に溶け込んでいる感じがします。
 圧倒的な強さと「乙女」な一面は考えようによってはエルザさんに通じるのかもしれません。
 見直しは122話まで進んだもののゼーラさんのお話(260話前後)まで追いつけるのはいつの日になるのでしょうか。

 スティングさんやユキノさんもいずれは振り返れるとして、ガジルさんとレヴィさんの組み合わせは個人的に好きです。
 オラシオンセイスの皆さんまでもが仲間になっているのはちょっと意外でした。
 エンジェルさんとユキノさんが似ているのは姉妹だからというのは何となく見当がつきますが……

 ガジルさんやリリーさんは元々敵でしたし、元敵が仲間になるのは作中では当然のことなのかもしれません。
 タルタロスのお話まで追いつきたいのですが、このままだとあと何ヶ月かかるのかわからないです。
 私も彼らのように自分の過去に向き合いながら、最後までしっかりと彼らの活躍を見届けようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム