【アニメ感想】サークレット・プリンセス 第12話(終)「サークレット・プリンセス」

 サープリの12話(最終回)を見て感想を書かせていただきます。
 千景さんと優佳さんとの戦いも、いよいよ最終局面を迎えてきました。
 優佳さんは千景さんに土を付けることが出来るのでしょうか。

【内容】
 千景はすさまじいオーラを出して「さあはじめましょう……」と拳を振り上げます。
 ここで勝った方がプリンセスになるとのことですが……
 優佳の一撃は千景には当たらず、千景はすさまじい連打を浴びせてきました。

 「これこそが私が求めていたサークレット・バウト」と気合いを見せる千景さん。
 優佳は一方的に倒されつつも、自分は一人では戦えないと言って白いオーラを出してきます。
 歩は「お姫様は私の手を離れた」といい、どうやら千景と互角になってきたようですが……

 優佳、千景は互いに拳で殴り合い、歩の父は自分で判断したことに意味があるのだとひと言。
 互いにリソースを集め、いつしか親子は会話を交わしていたようです。
 優佳は光る拳を突き上げ、千景とは一進一退の攻防が続けられ、日和は解説に徹します。

 歩は優佳はそろそろ限界だと言い、千景は優佳に必殺の一撃を与えます。
 優佳は急にうずくまりますが、いきなりジークがお説教をしてきました。
 ジークはどうして千景と戦いたいと思ったのかと言い、優佳は楽しかったから戦ってきたと思い出します。

 「お前がプリンセスだ」と言われた優佳は千景との戦いに決着を付けます。
 いきなり場面が変わり、美由紀たちは暇を持て余していたようです。
 優勝から3ヶ月が経過したものの、新しいルールへの対応が遅れて連敗してしまったそうです。

 千景と優佳との戦いのせいでルールが変わり、いつしかチーム戦になっていました。
 他のチームが着実に対策を取っている一方でユニオンは全く対処できていませんでしたが……
 怜奈の姉はコーチになってくれなかったものの、新しいコーチがやってくるそうです。

 千景は海外に渡航し、優佳は彼女を見送りに行っていました。
 美由紀達は優佳にからんできて、次の試合に向けて練習すべきだと言ってきました。
 優佳はこれまでのことを思い出し、もっと強くなればジークが戻ってくると考えます。

 新しいコーチが学校に着いたとのことで、皆さんはとりあえず学校に戻ることにしました。
 そして優佳の頭にはプリンセスの証であるティアラが燦然と輝くのでした。

【感想等】
 最終回にしていきなりボクシングになるのはかの「リングにかけろ」の再来かも。
 改めてオープニングを見ると感慨深いものを感じつつも、ニーナさんの出番は微妙なままでした。
 これまでのバトルが地味だったのを一蹴するような内容だったのはよかったかと。

 一度負けたはずの千景さんが戦っているのに誰も突っ込まないのは流れなのでしょうか。
 一人で強さを求める千景さんと仲間とともに強くなろうとする優佳さんを対照的に描いた感じかと。
 リソースが流れていくところはどこか「プリパラ」を見ているように思えますが……

 唐突に出てきたジークさんはツンデレのところを含めてもベジータさんだったのかもしれません。
 「お前がプリンセスだ」という発言に「お前がナンバーワンだ」という台詞を重ねた人は少なくないかも。
 実の娘よりも優佳さんのことを気にかけるお父さんは若干疑問が残ります。

 みんなの気持ちで戦ったからといって、いきなりチーム戦に移行したのは驚きでした。
 1クールながらも比較的しっかりまとめてきましたが、2クールだったら少し違っていたのかもしれません。
 全ての関係者に感謝を抱きつつ、いつの日かあるかもしれない2期放送を待ってみたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム