【アニメ感想】私に天使が舞い降りた! 第12話(終)「天使のまなざし」

 わたてんの12話(最終回)を見て感想を書かせていただきます。
 文化祭当日、どう見ても変質者のみやこさんには笑わせていただきました。
 肝心の花さん達の劇がうまくいくのかどうか、わたし、気になります!

【内容】
 文化祭当日、花たちの劇は冒頭からいきなりミュージカルが始まります。
 花もまた見事な歌を披露し、みやこもただ呆然と見ることしか出来ませんでした。
 小依、夏音はスイ、レンを名乗り、花は「アネモネ」という役のようです。

 3人はいきなり空を飛び、彼女達は天使の国にやってきたそうです。
 乃愛やひなたは歌を歌いながら姉妹の役をやっているようです。
 花は天使の矢を放ち、この胸が締め付けられるのなどと言っていました。

 ひなたと花は寿命の違いから結ばれることはなく、乃愛は人間になるしか結ばれる方法はないと言い出します。
 花は何のためらいもなく人間となりますが、地上ではすでに多くの時間が経過していました。
 かつて恋した相手はすでに亡くなっていて、その孫(みやー姉のかつらをかぶった乃愛)がお迎えしてくれました。

 カップケーキを見た花は涙を流し、さらには香子がゲスト出演している事実が驚きでした。
 花は乃愛、ひなたと天に昇っていき、お話はフィナーレを迎えます。
 最後は全ての登場人物が出てきて、ようやく現実の世界にはお箸が戻るのでした。

 みやこは涙を流して感激しますが、ひなたは先生がみやこを連れてこいと言っていたそうです。
 怒られるのかと思っていましたが、先生は普通に感謝してくれ、もやはアイドルのような扱いを受けます。
 映画に出るとか帰国子女とかだんだんすごい噂が流れていたそうですが……

 香子はいつしかマネージャーになっていて、みやこは握手会を開くことになりました。
 乃愛達はみやこをどうやって救出するのかと考えますが、みやこはトイレに行くという名目で逃げてしまいます。
 児童たちはみやこが地味なのはオーラを隠しているのではないかと推測します。

 小依は自分がアイドルよりも人気がある大統領になりたいなどと言い出します。
 花はみやこの所にやってきて、お姉さんの一生懸命の所は嫌いじゃないですと手を取ってきます。
 みやこは花と出会った時のことを思い出しますが……

 花はみやこを他の児童のところに連れていき、みやこは彼女なりにがんばったようです。
 文化祭は無事に終わり、母親は打ち上げをしようなどと言っていました。
 最後はみやこの家に集まり、お風呂に入っていたら花たちが乱入してくるのでした。

【感想等】
 きらら系不在の今季、わたてんがえんどろーに並ぶ最大の癒やしであったことは疑いないです。
 登場人物が女性しか出ていないのはそういう世界なのだろうと思いますが……
 演出を除いてもどう見ても小学生レベルではないと突っ込んだ人は少なくないと思います。

 毎回癒やしを提供してくれた本作ですが、最終回はこれ以上ない仕上がりを見せてきました。
 かつての「きんモザ」1期最終回の(妄想の)劇が重なり、さらにはマール王国のような雰囲気がありました。
 お話の中身としては天使を主軸に持ってきながら人魚姫を交えた作品という感じでしょうか。

 みやー姉のカツラがこんなところで生きたことが驚きであり、さらには香子さんが普通に出ていたのが驚きでした。
 先生に感謝されているみやこさんですが、前回は不審者扱いされていたような……
 これだけの素晴らしい作品を送り出してくれた皆さんに感謝しつつ、春からまた新たな癒やしを求めていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム