【アニメ感想】転生したらスライムだった件 閑話「ヴェルドラ日記」

 転スラの閑話(24.5話?)を見て感想を書かせていただきます。
 ひと言で言えばヴェルドラさん視点の総集編のようです。
 ヴェルドラさんが座って日記を書いていると思うとなんだかシュールですが……

【内容】
 冒頭からリムルはイフリートを捕食してその能力を得るに至ります。
 イフリートは抵抗しようとしますが彼の前には先にリムルに捕食されたヴェルドラが立ちはだかります。
 ヴェルドラはノリノリで話しかけてきて、将棋盤を出してきて対局を求めます。

 オープニングの後、将棋の駒の並べ方を説明しつつ、リムルが転生する映像が流れます。
 おいたをして仮面を付けた勇者によって捉えられてしまったヴェルドラさん。
 ヴェルドラは竜だけあって(竜になれる)飛車が好きであり、居飛車党であるとのことですが……

 リムルがヴェルドラの前に現れるシーンとともに発声練習をするヴェルドラさん。
 ずっと寂しかったヴェルドラは「やばたにえん」などと言いつつもリムルは友達になりキュンキュンしたようです。
 リムルはヴェルドラを食べてしまい、そのリムルは勇者であるシズと出会います。

 シズは母の元に還り、彼女と融合していたイフリートは彼なりにシズに同情していたようです。
 リムルはシズと癒合してシズに似た姿を得て、ヴェルドラは将棋をしている一方で牢獄の分析もしているそうです。
 ヴェルドラは「マルチタスク」らしく、あっという間に王手をとってしまいました。

 イフリートが将棋を覚えているうちに、リムルの村に鬼の人が現れてさらにはガビルも登場します。
 リムルは着実に色々な種族を仲間に加え、その懐の深さを見せてきました。
 町はずいぶんと発生しますが、生前、ゼネコンに勤めていた経験が役に立っているようです。

 リムルはシズの教え子に会いに向かい、自由組合のマスターであるユウキと対峙します。
 女は怖いという声とともに、リムルは「聖典」こと漫画を作り出していました。
 ヴェルドラによると漫画は英知が詰まったものであり、ことあるごとに読んでいるそうです。

 シズの教え子に上位精霊を憑依されるシーンではヴェルドラが全力で応援していました。
 子ども達は無事憑依を成功させますが、ヴェルドラは王手をかけられて戸惑ってしまいました。
 王将が「帝王」になって2度動けるなどと言い出しますが……

 ヴェルドラは歌ってごまかし、リムルはランガに乗って走っていきました。
 イフリートは感想戦を行うとやたらと詳しい知識を見せてきました。
 そしてリムルを見つめている謎の男は一体何者なのか、わたし、気になります!

【感想等】
 久しぶりに登場したヴェルドラさんですが、お元気だったようで何よりでした。
 唐突な将棋要素は「竜」だけに「りゅうおうのおしごと」コラボということなのでしょうか。
 最近まで「3月のライオン」を見ていただけに将棋はなじみがありますが……

 ツンデレのヴェルドラさんは好きですが、居飛車党とやたらと専門的な用語が出てきたのは驚きでした。
 タイトルの「日記」というよりも世間話、オーディオコメンタリーみたいな感じがします。
 異世界のドラゴンであるヴェルドラさんが「やばたにえん」という言葉を知っていることが最大の疑問でしょうか。

 あくまでアニメ全話視聴が前提ではありますが、こういうのも面白いなと思います。
 ヴェルドラさんやイフリートさんが大声で子ども達を応援したところは思いっきり吹き出してしまいました。
 2期は来年からですが、リムルさんだけでなくヴェルドラさんの今後からもますます目が離せません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム