【アニメ感想】3月のライオン 第44(2期22)話「もうひとつの家/三月町の子」

 3月のライオンの44話(2期最終回)を見て感想を書かせていただきます。
 中学の卒業という一つの節目に、色々なことを考えてしまうのは私だけではないはず。
 タイトルの3月というのは町の名前だとして、ライオンは零さんの髪型のことなのでしょうか。

【内容】
 幸田の妻(養母)が洗濯物を干していたら電話が鳴ってきました。
 やってきた零に、母は歩が予備校に通い、香子は派遣で働いているのだと説明します。
 母は零がずいぶんと成長したのだと考え、実の息子や娘が挫折したことを思い出します。

 歩は「努力できるのも才能」と反論し、父はその言葉を聞いて彼を見限ったようです。
 なりたいものになれる人間は一握りであり、夫は零と同じような子供時代を送ったのではと推測します。
 幸田が将棋というものを通じてわかり合えるのは零だけであったようです。

 いい子であろうとした零の一方で、娘や息子はだんだんおかしくなっていきます。
 零は自分がいるとギクシャクしていくのだと感じて家を出て行き、現在に至るようです。

 「また来ます」と言って去っていく零の姿に「また来てね」としか言いようがありませんでした。
 母は零が本当の子供であった夢を見て、実の子供と同じような姿にほっとするのでした。

 「みんなでもんじゃに行こう」と零が提案し、高橋くんを交えて食事をすることになりました。
 高橋くんは零の昇級おめでとう御座いますといい、尊敬のまなざしで見つめてきました。
 彼はプロという目標を真っ直ぐに見据え、甲子園に出る確率を上げるために高知に行くと告げるのでした。

 遠い地に言っても故郷を忘れない高橋くんの姿に、ひなたは自分達が三月町の子だと実感します。
 何度も泣きそうになりながらも息を止めて耐えようとするひなたさん。
 この時間が大事で、でも流れて止められなくて、零がいっぱい話す機会を作ってくれたことをよかったと結論づけます。

 桜祭りの朝が来て、ひなた達はお汁粉を大量に販売しているようです。
 ひなたはふと高橋くんのことを思い浮かべ、自分もここでがんばると言ってあえて見送りには行きませんでした。
 そしてひなたが髪をバッサリと切ると言い出し、あかりはもやもやした気持ちになってきます。

 あかりが戻ってくるとひなたは「失敗した」といい、あかりはボブのひなたを中学生っぽいと言ってしまいます。
 おじいちゃんは「座敷童だと思った」といい、モモは姉をこけし呼ばわりします。
 零は高校生になったひなたを見て「いい」と断言し、ひなたは急に調子を取り戻すのでした。

【感想等】
 唐突に零さんが養母のところに戻っているところに、彼の変化が見て取れます。
 親の期待に添えなかった「歩」さんや「香」子さんのことを考えると複雑な心境を感じます。
 零さんもああいう生き方しか出来なかったということを考えるとなかなか難しいですが……

 長い冒頭の後、最後のオープニングを見ていて、中学生のひなたさんも見納めかと思うと寂しくなりました。
 そんなもやもやムードも高橋くんのハイテンションで一気に吹き飛ばされてしまいました。
 オルガ(高橋)さんが三日月(零)さんに敬語でしゃべっていると思うとなかなかシュールです。

 卒業式がカットされたこともあり、ひなたさんは中学生というよりもむしろお菓子屋さんのイメージが強まります。
 ひなたさんが高橋くんのことを想うシーンに胸がいっぱいになりました。
 髪の毛を切るところで「こけし」と言われた所は(「きんモザ」を思い出して)ちょっと笑ってしまいました。

 見る前は対局の話題が中心だと思いましたが、実際は主人公と共に少女が成長するお話だったのかもしれません。
 いじめシーンにトラウマを覚えながらも、色々な生き方や考え方を知ることが出来たのはよかったです。
 ひなたさんと零さんとの関係がより進展することを願いつつ、心の片隅で3期放送を待ち続けようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム