【アニメ感想】3月のライオン 第43(2期21)話「経る時/春が来る」

 3月のライオンの43話を見て感想を書かせていただきます。
 一気にひなたさんの受験が近づきますが、高橋くんは遠くの学校を受けるそうです。
 突然知らされた事実を前に、ひなたさんは一体何を思うのでしょうか。

【内容】
 空には雪が舞い、おじいさんは医者に通っているようです。
 今まで気ままにやってきた彼ですが、孫を嫁に出すまでは生きなければと意気込んでいました。
 モモだけは早めに嫁いでほしいと考えますが、まだ保育園児ではまだまだ先は長いです。

 試験まで残り5日になり、ドキドキして不安になってくるひなたさん。
 零はひなたはやるだけのことはやったから安心だと言い、おさらいをしていきますが……
 高橋くんが推薦で遠方(四国)の学校に行くと聞いたひなたはショックを受けます。
 
 ひなたのやる気に水を差す結果になった零は「俺、なにやってるんだ」と愕然とします。
 改めて自分ではなくて高橋くんなんだと考えるといたたまれない気持ちになります。
 ひなたは変わらない町並みを見て、高橋くんのことを思い出し、四国も岩手も、亡くなった親も遠いなとつぶやきます。

 いつもいつも、当たり前の毎日がなくなっていく。
 そんなことを考えたひなたはうずくまってしまいました。

 あかりとモモが家を空ける代わりに零がお留守番をすることになりました。
 ひなたは試験直前に熱を出し、零は一人で彼女を看病することに。
 そして、受験の朝には熱が下がり、零が彼女を送っていくことにしました。

 ひなたは熱になっていた間、いなくなってしまった人のことをずっと考えていたようです。
 零はお母さんみたいだと言われ、ひなたは零が自分達の前に現れたときのことを思い出します。
 あかりは亡き祖母と母親に妹のことを祈り、祖父はいつもどおり仕事をしながら孫のことを案じていました。

 ひなたは転びそうになりながらも起き上がり、消えていくものばかりではないと実感します。
 受験のシーンがないまま合格祝いになり、ひなたはなすのグラタンやマカロニサラダを食べて喜んでいました。
 あかりは鶏肉を2キロ揚げたと言い出し、お母さんのように自分も年を取ったなどと言い出しますが……

 おばさんは男(零)とひなたが一緒にいることに危機感を抱きつつも、安心だと言われることにむしろ同情します。
 零はひなたが同じ学校に入ることに喜んでいて、野口たちが卒業する一方で林田先生も喜んでいたようです。
 勉強を見ている中で今までとは違う対局の仕方が出来たそうで、このままだと昇級することが可能らしいです。

 零はひなたのことが心配で、自分のそばに置きたいから合格してほしいと願っていました。
 ひなたが涙を流しながらも自分がちほをかばったことは間違っていなかったと言い切る姿を思い出す零さん。
 零はひなたの姿に「光」を見つけ、自分の一部は彼女に作ってもらったと実感するに至ります。

 養父の幸田が零の前に姿を表し、自分が降級を免れたとつぶやきます。
 零は父と一緒に将棋を指すことを想定していっしょに歩き出すのでした。

【感想等】
 最終回が近づいていると思うと、なんだか感慨深いものを感じるのは私だけではないはず。
 おじいさんの元気な姿に幼少の頃に亡くなった祖父のことを思い出して涙が出てきました。
 高橋くんが遠方に行くというフラグは1期で立っていましたが、現実のものになるとショックが大きいです。

 幼なじみの転校は私にはなかったものの、受験直前に体調を崩した経験があるだけに心苦しいです。
 自分の受験のことよりも人のことを考えられるひなたさんは中学生とは思えません。
 「消えていくものばかりだけではない」と言い切れる前向きさには私にはありませんでした。

 数学が苦手だったひなたさんが身内と重なっただけに、彼女の合格が自分のことのようにうれしいです。
 勉強を教えながら結果を出している零さんを見ていて、彼のすごさを今さらながらに思い知りました。
 次回は最終回となりますが、最後の最後までひなたさん達の笑顔を見ていければいいなと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム