【アニメ感想】ケムリクサ 第10話

 ケムリクサの10話を見て感想を書かせていただきます。
 お話は終盤にさしかかったと思われますが、彼女達の旅の終わりはどんなものになるのでしょうか。
 個人的には姉妹が全員そろって最終決戦になると思っていますが……

【内容】
 りつは突然苦しみつつも電車にりんやりな、わかばを乗せて移動します。
 ジュウジマに入ってからは敵のアカムシは強さを増しているようですが……
 水の反応もないまま先に進んでいく一同ですが、さらには線路が途中で止まってしまいます。

 すごい濃度の赤い霧が立ちこめ、皆さんを乗せたみどりちゃんは足で移動を続けていきます。
 島の最果てと思われる場所にやってきて、霧の向こうからは何かが聞こえてきました。
 よく見てみると、空に浮かんでいる島には何かが垂れ下がっているようです。

 次の日には登ることにして、一旦は休憩をはさむこととなりました。
 わかばは戦闘が怖いと思いつつも自分も出来ることをしたいと言ってきました。
 残された水を飲みつつも、よくここまできたとこれまでを振り返っていきます。

 りんはりつが姉をしてくれたことに感謝し、りつもまた妹をしてくれてありがとうと言ってきます。
 わかばが来てからりんは柔らかい顔をするようになったそうです。
 そして、次の日にはりつ、りなは消えていき、りんとわかばに全てを託していくのでした。

 わかば、りんは先に進み、りつ、りなは休憩しつつも後ろから迫るアカムシと戦うことに。
 りんは「お前がいるのは少しいいことだ」とデレているようですが……
 わかば、りんはかなり上の方に来て、建物を少しずつ上に上がっていきます。

 木には見たことのない色のケムリクサが生えていて、気になることが多いです。
 わかばはりんの記憶の葉を見たいと言い、りんは目の前に「最初の人」の景色が見えると言い出します。
 最初の人と思われる女の人がお勉強をしているようですが……

【感想等】
 先が見えないながらも最後が着実に近づいているのかなと思えてきました。
 残り話数を考えると空に浮かんでいる島がラストダンジョンで間違いないのでしょうか。
 何人が生き残れるかと思っていたらいきなり消えてしまう流れになってしまいましたが……

 りんさんとわかばさんが少しいいムードになれば、いつか告白シーンにもなるのでしょうか。
 タイトルとなっているケムリクサのことをはじめとしてまだまだわからないことが多いのですが……
 残り1~2話と考えつつ、お話がどこまで迫ることが出来るのか、わたし、気になります!
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム