【アニメ感想】同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第10話「いっしょごはん」

 ひざうえの10話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトを見ていると今回はお食事を作るお話らしいです。
 猫の食事は人間の食事とはどう違うのか、わたし、気になります!

【内容】
 ハルの鳴き声がやたらとうるさいと思いつつ、素晴はとりあえず大翔からのメールを見ておきます。
 メールには鳴海と春が遊びに来ると書かれていて、戸惑う暇もなく本人がやってきてしまいます。
 子供に気遣われてしまった……と困惑してしまう素晴なのですが……

 お土産にごはんをもらったものの、ハルには人間のごはんは合わないようです。
 成り行きから食事を作ることになり、ハルはできあがったごはんをおいしそうに食べていました。
 このまま一緒に食事をする素晴は疲れた体に味がしみるのを感じていました。

 素晴はどうしてちゃんとごはんを食べないのかと言われ、春は自分も一人きりでごはんを食べているのだと一言。
 ハルが来てからは自分で食事の作り方を覚えたようで、素晴もハルが来て一緒に食べることが多くなったようです。
 春は自分が母親のようにお料理上手になれるのかと言っていて、素晴はふと母親のことを思い出していました。

 素晴は自分も料理が出来るのかと言えば、鳴海、春は可愛いレシピを書いて持ってくると笑顔を見せます。
 2人が去った後、両親とごはんを食べたことをふと思い出す素晴さん。
 次の日、2人からのレシピを見て、とりあえずスーパーで食材を調達することになりました。

 タイムセールでは主婦の力強さに困惑しつつも、素晴はどの肉を買えばいいのか考えます。
 店員さんに話しかけられて何がどうなったのかわからないまま大量に買ってしまいました。
 そこに大翔が出てきて妹に確認し、必要以上のものを返品してくれましたが……

 大翔に助けられた素晴すごく疲れながらも帰宅し、包丁を使ってお料理をしていきます。
 ちゃんと出来ているのか試食しつつもハルに食事を与えますが……
 ハルが食事を食べているのを見て、こんな食卓もなかなかいいのではないかと考えます。

 ここからはハル視点になり、ずっと眠っている素晴をたたき起こします。
 すぐに鳴海や春がやってきたかと思えば皆さんはごはんを作り始めていました。
 ハルは夢にまで見たごはんを食べて感激し、全部食べてしまいました。

 相変わらず食べていないと思われる素晴のことを心配しつつも、食事を完食してしまうハルさん。
 素晴は家を空けたかと思いきや戻ってきて料理をはじめていました。
 もしかしたらごはんを探し回っているのではないかと考えますが……

 またもおなかがすいてきたところで食事の匂いがしてきました。
 素晴が自分の食事を準備しているのを見て、ハルは安心してごはんを食べていきます。
 ハルは素晴の膝の上に乗り、ちゃんとごはんを食べていることに喜ぶのでした。

【感想等】
 サイン会の乗り切った素晴さんは少しずつ人と接することを覚えたようです。
 とはいえ、突然やってきては困惑しても仕方ないと思います。
 鳴海さんは恋する乙女ですが、素晴さんがその気持ちに気づくことはまだまだ遠いのかも。

 突然回想シーンで母親が出てきて、ちょっと涙が出てきたのはここだけの話です。
 一生懸命お料理をするシーンは応援したくなりますが、小説を書かなくてもいいのかとちょっと心配になりました。
 ハルさんの表情豊かな姿を見て癒されつつ、出来れば残りもしっかり見ていきたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム