【アニメ感想】レイトン ミステリー探偵社~カトリーのナゾトキファイル~ 第47話「大富豪アリアドネの陰謀(前編)」

 カトリーさんの47話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はアリアドネさんなる人物がレイトン教授に招待状を届けたそうですが……
 そろそろレリクスのエピソードをやってもいいのではないかと思います。

【内容】
 カトリーの事務所にレイトン教授あての「招待状」が届きます。
 富豪王アリアドネからの手紙には「アーレンダレム」の遺産に関する謎解きのことが書かれていました。
 お金に目がくらんだカトリーはカメラ目線で勝利を宣言しますが……

 オープニングの後、現地にやってく来たら七富豪の皆さんが勢揃いしていました。
 カトリーは代理で参加すると言い、それはあっさりと認められます。
 3つの謎解きの正解数が一番多い者に遺産が与えられる一方で、それ以外は過去を暴露されるそうです。

 「希望の部屋」には参加者(やレイトン教授)の肖像画が置かれていました。
 速攻で「全ての謎は解明されました」と言い出すカトリーですが、推理は途中までのようです。
 番号のカードはアルファベットを表し、8つの数字を置き換えていきますが……

 逆さの絵を上下逆さにしてみると「山」という単語が出てきますが、それでは回答としては不十分であるとのこと。
 スカーロイド達は答えがわかったと言って先に出ていき、カトリーだけが置いていかれてしまいました。
 カトリーは自分だけが謎解きに失敗したとくやしがりながらも2つ目の「希望の部屋」へとやってきました。

 「宝の傷は輝いている」という言葉を聞いたカトリーはわかったようで、すぐに解説をしていきました。
 ステンドグラスに部屋の間取りを当てはめるとケースと鍵が出てきて、中には宝石の名前を書いた紙のようなものがありました。
 「宝の形はあの日のお前達の人数を表している」という言葉が気になりますが……

 時計の針と宝石が対象であり、答えは「ダイヤ」であるとのことですが、形だけはどうにもなりませんでした。
 カトリーは七富豪の過去に一体何があったのかと問いつめてきましたが……
 7人の秘密を知らないカトリーは城の中に謎を解く手がかりがあるのではないかと推測します。

 最後の部屋は「裏切りの部屋」であるそうですが、カトリーは10年前の事件が鍵だと考えます。
 七富豪とアーレンダレムとの関係が示唆されますが……
 お前達は「宝を奪い、心を奪った」という言葉とともに、カトリーは山の権利書を発見します。

 カトリーはジェラルディンに電話をかけ、マッカー山というところで何があったのか調べてほしいと一言。
 ノアはダイヤとハートと向き合ってみてはどうかと自分の説を述べていきました。
 文字を並べ替えると「ユリアス」なる言葉が出てきますが、それはアーレンダレムの孫らしいです。

 七富豪はアーレンダレムの遺産の在処を知っていると言い出します。
 カトリーは城にアーレンダレムの遺族が住んでいると推測して急に走り出していきました。
 糸(ロープ)を引いた七富豪は入り口をふさがれ、天井が落ちてくるのですが……

【感想等】
 生きるのにお金は必要でしょうし、カトリーさんもその分に漏れないのだと思われます。
 大富豪はすでに多くの財を持っているのにわざわざ人の遺産まで狙わなくてもいいような気がします。
 秘密というのがよほど公にされたくない内容(極端なことを言えば犯罪歴)なのでしょうか。

 1年目の終盤ではありますが、主人公のカトリーさんが全く解けない展開とは想定外でした。
 10年前の事件と言われても視聴者が全くついていけないのは仕方ないのかもしれません。
 相手が完全に相手を殺しにきているのを見ると、アーレンダレムさんはやはり殺されたのでしょうか。

 今回活躍がなかったカトリーさんですが、後半ではスイーツの例え話もしてくれるのでしょうか。
 レイトン教授が招待されていたことを考えると、これもレリクスにつながってくる可能性も……
 いずれにしても次回をふくめて最後までしっかり見て、カトリーさんのように前向きに生きていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム