【アニメ感想】火ノ丸相撲 第21話「バカとバカ」

 火ノ丸さんの21話を見て感想を書かせていただきます。
 色々ありながらも決勝までやってきたのはよかったと思います。
 果たして火ノ丸さん達は全国優勝という栄光をつかむことが出来るのでしょうか。

【内容】
 医務室で診察を受ける火ノ丸の一方、小関は準決勝に勝ったと喜んでいました。
 千比路はやたらとテンションが上がる一方、佑真はもうやりきったという表情でした。
 礼奈はそんな和やかなムードにどことなく違和感を感じますが……

 「まだ戦いは終わっていないんだよ!」といい加減な気持ちでいたらどうするんだと訴える礼奈さん。
 小関は礼奈の一言に感謝し、自分達が火ノ丸の可能性を上げるために全国優勝を誓います。
 「勝って笑って帰ろう」と意気込む小関に、火ノ丸はみんなとなら頂点を取れると考えるのでした。

 栄華大附属はあっさりと準決勝の相手を下し、高校相撲の沸くに留まらない圧倒的な実力を見せてきました。
 以前出稽古に向かった時は歯が立たなかった相手であり、その大きさをまざまざと見せつけられます。
 千比路に馴れ馴れしく話してくる兵藤真磋人は知り合いなのは間違いないようですが……

 「相撲は大きく重くなければならない」と言い切る相手側に、相撲は大きさでも重さでもないと反論する皆さん。
 草介は「全力で殺し合おう」といい、並々ならぬ気迫を見せてきました。
 彼はあっさりと個人戦を制したようですが、元横綱は本当の戦いは決勝の大将戦だと言い切ります。

 礼奈の「楽しんできて」という一言に笑顔を見せる火ノ丸さん。
 ダチ高は準決勝でほとんど気力を使い果たしていて、先鋒の千比路で勢いを付けようと考えます。
 真磋人は「弟が兄より目立つなよ」といい、彼が千比路の実の兄であることが明かされます。

 千比路は兄と戦うのだと考えますが、その真磋人は実力がありながらも国宝とは呼ばれない男でした。
 トリッキーな動きと身体能力は大物を食らうとのことです。
 今まで色々なものを奪っていった兄を前に、全力で攻めていく千比路なのですが……

 千比路は兄に苦戦を強いられますが、だんだんと相撲とはかけ離れていっていました。
 真磋人は一見ふざけていても作り上げた相撲の体だけは本物のようです。
 色々な部を荒らし回り草介に返り討ちに遭った真磋人はそのまま相撲を始めるに至ったようです。

 他と比べなくていいじゃないかと言われた千比路は鼻血を出しながらもぶつかりあいをしてきました。
 蛍が「負けるな!」と声をかけてきて、逆転が見えたかと思ったか、それすらも兄に破られてしまいました。
 次に出るのは桐仁で、彼は稽古で千比路が勝てない程の男らしいのですが……

【感想等】
 これまであまり出番がなかった礼奈さんが急にいいことを言ったのはちょっと驚きでした。
 1話で火ノ丸さんに助けられた千鶴子さんよりもむしろ正ヒロインは彼女といってもいいのかもしれません。
 実は千鶴子さんと火ノ丸さんが付き合うと思っていたのですがその可能性はなさそうです。

 決勝の相手は想定内とはいえ、圧倒的な実力を見せられるとますます燃え上がってきます。
 国宝を2人倒した千比路さんでしたが、こんなところで実の兄が出てくるのは一番のサプライズだったかも。
 何をしてくるのかわからないキャラクターは勝負を別にしてもなかなか面白そうな感じがします。

 草介さんと真磋人さんとの関係は千比路さんと火ノ丸さんとの関係に近く、やはり兄弟なのかと思えてきました。
 これまで国宝を2人を倒してきた千比路さんだけに、彼が負けるなんて全く想定していませんでした。
 絶体絶命の状況を前に、火ノ丸さんまでにどうやって2勝していくのか気になりますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム