【アニメ感想】revisions 第9話「消失の運命」

 リヴィジョンズの9話を見て感想を書かせていただきます。
 敵との戦いにうまくいかず、さらに人間の間でもいざこざが起こってしまいました。
 もしかしたら人間の本当の敵はリヴィジョンズではなく「人間」なのでしょうか。

【内容】
 チハルは慶作の一撃によって倒され、残された玉を見たニコラスは自分が彼女の遺志を引き継ぐと言い出します。
 ムキューがこの未来で渋谷を観測し、ニコラスが2017年で渋谷を観測するとのことですが……
 ミロは上司(?)との連絡の中で今回の未来予測はそもそも間違っていたのだと言い出します。

 大介達は慶作が目の前で消えたことに困惑し、マリマリはついにキレてしまいます。
 ルウや凱は言い争いを始め、大介もどいつもこいつもうるさいと叫び出します。
 ミロによると慶作は別の時空に飛ばされたのではないかと推測し、時空の狭間に落ちたなどと言い出します。

 会議は大いに紛糾し、黒岩の独断で進めた作戦は失敗したと言われてしまいます。
 一部にはこの時代で生きていくことを考えるという意見も出てきました。
 泉は同じ警察に銃を突きつけられ、投獄されていた牟田は久しぶりに外を出ます。

 ルウ、泉の2人は人質にされ、さらに牟田はリヴィジョンズと交渉しようとしていました。
 大介は自分の「運命」に疑問を抱き、凱は妹(と泉)を帰せと牟田の元へやってきましたが……
 牟田は「交渉には等価交換が必要」と言い、自分は臨時政府の総理だと言い放ちます。

 大介は牟田の「慶作は死んだ」という言葉に反応し、牟田は自分が一人でも多くの人を現代に帰したいと言い出します。
 慶作だけは自分と一緒にいてくれたのだと頭を抱える大介さん。
 ミロは「姉さん……」と言い出す一方で、ムキューのシーンを挟みつつも大介が凱たちを助け出します。

 牟田のもとにニコラスがやってきて、拉致された人々の行方を聞いてきました。
 黒岩が銃を突きつけ「散々殺人を犯したお前らと交渉など出来ない」と言い放ちます。
 「犠牲にしていい人間はいない」と言い放つ黒岩はそのまま牟田に銃を突きつけます。

 大介はニコラスに元の世界に戻せと「交渉」すると言い出します。
 ニコラスは大介の手をはねのけ、パンデミックがなければ自分の存在は無になるのだと言い放ちます。
 牟田は銃を奪って取っ組み合いになり、牟田は死亡、さらに黒岩も死んでしまいます。

 最後に一人一人に希望を託し、この世を去ってしまった黒岩さん。
 大介は失ってからその重大さに気づくのだと言い、一体何人が死んだのかと考えます。
 そしてミロはバイクで走り去っていくのですが……

【感想等】
 チハルさんが倒れたことでニコラスさんがラスボス(候補)として浮上したようです。
 慶作さんの死亡が確定したわけではない以上、彼が再登場する可能性はないわけではないはず。
 珍しく大介さんが落ち込んでいるのを見ると彼も一人の人間なのだとちょっと安心しました。

 戦いよりも話し合いもありかもしれませんが、ここまで戦闘をしてしまうと難しいかと。
 大介さんが急に「話し合い」だと言い出して、まるで別の人に見えたのはここだけの話です。
 黒岩さんの「犠牲になっていい人間などいない」という言葉が正論ではありますが……

 牟田さんは退場かと思っていましたが、黒岩さんもまた退場してしまいました。
 更生した大介さんに期待するのはいいとしても、ミロさんの考えがいまいちよくわかりません。
 ムキューさんがお姉さんではないかと思いつつ、残りのお話を見ていきたいなと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム