【アニメ感想】明治東亰恋伽 第9話「愛しさと切なさのラビリンス」

 めいこいの9話を見て感想を書かせていただきます。
 芽衣さんがこれだけ明治になじめていたら、もういっそこのまま戻らない選択肢もありかもしれません。
 鴎外さんは鴎外さんで色々思うところもあるのかもしれませんが……

【内容】
 明治時代に色々なことがあったかと思いきや、現代では腫れ物扱いされていることを思い出す芽衣さん。
 月を見上げる芽衣の姿に、鴎外はもうすぐ彼女が消えてしまうのではと不安になり、物語を書き上げようとしますが……
 芽衣は明治時代にずっといたいのだと考えるに至るのでした。

 鴎外と会っていないと困惑しながらも次の朝を迎える芽衣さん。
 とりあえず朝食をとって幸せな気持ちになりますが、鴎外は姿を見せませんでした。
 そうかと思ったら急に姿を見せ、鴎外の小説に思わず目を輝かせる芽衣なのですが……

 芽衣の姿に元気を取り戻したかに見えた鴎外ですが、筆は全く進んでいませんでした。
 恋愛のシチュエーションを力説しつつお返事をする芽衣でしたが、鴎外は部屋から出てこなくなってしまいました。
 そこに犬が吠える声が聞こえたので「仕事を邪魔してはいけない」と言い放ちます。

 鴎外が行水をしているのを見て、号砲をも「しーっ!」とはねのけてしまう芽衣さん。
 今度はすさまじい音が聞こえてきて道場破りかと思っていましたが、その正体は岡倉天心なる男でした。
 天心は「ドーン!」「どどーん!」とストーリーを力説して部屋に上がり込んできましたが……

 嵐のように去っていく天心に、鴎外、春草は「根は悪い人ではない」と一言。
 鴎外は再度行水に行こうとしているところに落ち着いていないことがわかります。
 芽衣はもうすぐ満月が来るのだと、一秒でも長く一緒にいたいと考えます。

 突然に現れたチャーリーの姿に思わず蹴りを入れてしまう芽衣さん。
 チャーリーはもっと罵って蹴ってもらっても構わないと己の性癖を晒します。
 もうすぐ満月になると言われたものの、芽衣ははっきりと「帰りたくない」と言い出します。

 「鴎外さんと一緒にいたい!」と言い出す芽衣にすっかり困ってしまうチャーリーさん。
 そうかと思ったらあっさりと滞在を認め、さらにビンタや蹴りを求めてきました。
 チャーリーは「よい夢を」と言って去っていき、鴎外は芽衣が消えてしまうのではと不安になるのでした。

 小説を書き上げようとした鴎外の前に、金髪女性が姿を現します。
 果たしてこの「エリス」という女性は一体何者なのでしょうか。

【感想等】
 現代で腫れ物扱いされていた芽衣さんを見ると、もうこのまま明治でいいのではと考えてしまいます。
 彼女のご両親が一切出てこないところをみると親子関係にも問題があるのかも。
 どんな形であれ、自分が望まれる存在であること、居場所が見つかることはとてもいいことだと思います。

 鴎外さんが書かれているタイトルが「舞姫」ということで、芽衣さんがエリスさんの代わりということなのでしょうか。
 それはそれとして黒猫を探すという目的が時折忘れ去られていることが気になります。
 終盤に出てきた天心さんのあまりのテンションの高さに、彼が一体何を食べているのかと思えてきます。

 チャーリーさんもすんなりと残留を認める流れになりますが、ここまでスムーズだと逆に怖くなります。
 「よい夢を」という去り際の言葉に、実はこの明治が現実ではないという可能性も……
 残りのお話はあと3話くらいだと思いますが、本当にこのまま残ってしまうのか、わたし、気になります!
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム