【アニメ感想】アイカツフレンズ!第46話「月から来たプリンセス」

 アイカツフレンズの46話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は久しぶりにかぐやさんとさくやさんのお話となりました。
 自分で作ったはずの設定に振り回されるのは皮肉なのでしょうか。

【内容】
 夢にまで見たダイヤモンドフレンズになったあいね達は急に忙しくなってしまいます。
 チケットが急に売れきれたことで子供達が来ないことに気づき、子供限定のライブを行うことに。
 一方、リフレクトムーンを見て憧れを抱く双子の女の子がいましたが……

 オープニングの後、マネージャーの作ったモンブランを食べるさくや達。
 アイドルになって1年にも関わらず活躍著しい2人ですが、ダイヤモンドフレンズが目標であるとのこと。
 そこにスペシャルライブのお話が舞い込んできて、ドレス制作や作詞をするようにと言われました。

 かぐやは「月の世界へようこそ」というテーマでライブを行うことに。
 エマ、舞花の番組にゲストで出たものの、月から来たという設定はなかなか認知されていませんでした。
 ウサギさんの作ったお団子しか食べないなどと言い出しますが……

 かぐやは姉が月の世界から来たという設定を忘れているのだと苦言を呈します。
 さくやは自分がどういうアイドルになりたいのか悩んでいるようです。
 小さな双子を見ていれば、ミチの方はリフレクトムーンなんて嫌いだなどと言い出します。

 マネージャーが出てきてネット上でのリフレクトムーンの評判を知らせることに。
 リフレクトムーンは世間ではお笑い芸人として認知されているとのこと。
 そこにミカがやってきて自分をお月様に連れていってほしいなどと言ってきました。

 ミチはさくややかぐやが月から来たのは嘘だと言い、ミカは月に連れていってほしいと再度訴えます。
 さくやは自分が月の世界のプリンセスなどと言い、あいねは目を輝かせてきました。
 今は月には連れていけないと言いつつも月にはウサギの馬車で行くのだと言い出すのでした。

 さくやが言い出した月のウサギという設定はかつてかぐやが思いついたことであるとのこと。
 妹の話が好きだったからとその設定を生かすことを考えていました。
 かぐやは「いいですとも」と言い、見事に歌詞を完成させることに成功します。

 さくや、かぐやは新しいドレスをまとって新曲のライブを行ってきました。
 ミチ、ミカはリフレクトムーンを応援していつかお月様に行こうなどと言い出すのでした。

【感想等】
 昨今は「かぐや」というお名前も色々なところで聞くようになりました。
 月といえば真っ先に思いつく女性名だからかもしれませんが……
 ゲストのミカさんは「三日月」から取られたと思いますが、もちろん某鉄血とは関係はないはず。

 ネット上での評価は厳しいとは思いますが、さすがにお笑い芸人と言われるのは想定外でした。
 月から来たプリンセスなどという設定も周りに楽しんでもらえるのが素敵です。
 「いいですとも」というのはゴルべーザさんへのリスペクトというのは考えすぎでしょうか。

 紆余曲折ありながらも最終的に綺麗にまとまったのはよかったと思います。
 次回は紅白に続いて2度目のココちゃんメイン回になるようですが……
 ココちゃんがラスボスだと思っていたのは今ではいい思い出……なのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム