【アニメ感想】アイカツフレンズ!第45話「友達はパパラッチ!?」

 アイカツフレンズの45話を見て感想を書かせていただきます。
 パパラッチ相手でも友達にしてしまうあいねさんはいろんな意味で大物だと思います。
 他のアニメだと実妹に「友だちはいないぞ」などと言われた主人公もいましたが……

【内容】
 チョコミントマカロンのCMは成功し、男性キャラも存在感を示しました。
 ピュアパレットの人気はうなぎのぼりになり、アリーナライブはメディアでも大きく取り上げられることに。
 あいねは「新しい」ピュアパレットは一体何をすればいいのかと考えますが……

 大きなドレスを着たりと色々なことを考えるあいねさん。
 これまでとは桁違いの注目を浴び、パパラッチに狙われることもあるそうです。
 いつもどおりジョギングをしていても記者の女性(真実子)に尾行されます。

 あいねはソロライブで何をすればいいのかと考え、目の前で倒れそうになっている真実子を発見します。
 パパラッチには気をつけようと言われたあいねですが、ライブのことはあまり思いつきません。
 あいねは前回のライブで小さな子が少なかったのではないかと考えますが……

 ペン様は真実子を捕まえ、弟(よしつね)や妹とともに彼女をボコボコにしようとしていました。
 真実子はその場で倒れてしまい、気がついたらあいねの家で看病されていました。
 あいねはパパラッチである真実子とも友だちになりたいなどと言い出します。

 真実子は元々ジャーナリスト志望だったのが芸能記者にさせられたとのこと。
 弟の友だちはみおを守ってみせると頼もしいことを言い出します。
 あいねは自分がダイヤモンドフレンズになっても変わっていないと言いますが……

 よしつねはあいねがダイヤモンドフレンズになって働きづめではないかと非難します。
 あいねは弟たちと一緒に遊ぶことにして、気がついたらみおや真実子も一緒に遊んでいました。
 ダイヤモンドフレンズになって変わってしまったことについて色々考えてしまいます。

 あいねは「絶対に変わってはいけないもの」があると言ってきました。
 真実子によると、小さな子がライブに来られないのは、単純にチケットが取れないという事情があったようです。
 あいねはどうやれば小さな子がライブに来られるようになるのかと考えて……

 子ども限定のライブを行うことになり、会場を満員にできるのはダイヤモンドフレンズゆえでしょうか。
 あいねのライブは大盛況に終わり、真実子も激写していきます。
 たまき達はパパラッチすら友達にしてしまうあいねに改めて驚きを感じるのでした。

【感想等】
 前回がバレンタインなら3月にはホワイトデーのお話になるのでしょうか。
 これまでもそれなりに有名だったと思いますが、ダイヤモンドフレンズになるとやはり変わってくるようです。
 しつこく取材してくるはずの記者が倒れるまで走っていたというのはなかなかに面白いです。

 有名になってもなお謙虚な姿勢を崩さないあいねさんには好感が持てます。
 妹さんがももねさんで、弟さんがよしつねさんで「ね」が付くのですが、後者がやたら大物に聞こえてしまいます。
 お話を見ていて、時として立ち止まって考えることも必要なのかなと思えてきました。

 純真であり続けること、あいねさんの強さの理由はまさにそこなのかもしれません。
 みんながみんな謙虚であり続けられるなら、世の中ももう少し住みやすくなるのかもしれません。
 次回はかぐやさんやさくやさんがメインのお話らしいですが…… 


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム