【アニメ感想】チャージマン研!第63話「殺人ボクサーを倒せ!」

 チャー研の63話を見て感想を書かせていただきます。
 一応最終回の2話前のお話なのですが、あまりそのような感じがしません。
 小学生の研さんですが、大人のボクサーに勝つ術はあるのでしょうか。

【内容】
 ボクシングの試合が行われていて、タイガーMは日本の熊虎を追い込んでいきます。
 なんでもタイガーMはこれまで試合で13人も殺した人物なのだとか。
 そして、今回の対戦相手である熊虎選手も亡くなってしまいました。

 「俺に勝てる奴はいないのか」と叫ぶタイガーMですが、どうやらジュラル星人のようです。
 研は「僕が相手だ」とリングに上がり相手を殴りつけると、ついに正体を現してくれました。
 変身した研はジュラル星人を虐殺し、最後は油断していてバリカンに顔面を殴られるのでした。

【感想等】
 対戦相手を何人も殺している時点で試合に出してはいけないような気がします。
 大の大人を殺すような相手に一撃を与える研さんが異常なのかもしれませんが……
 そんな研さんを4話で圧倒した星くんはどれだけの身体能力を持っているのでしょうか。

 残り話数が少なくなり、ジュラル星人の「ギャー」という声も聴き納めなのかもしれません。
 次回は「爆発!マンモスコントロールセンター」というお話で、そのまた次が最終回のようです。
 ここまで来たら(半分やけくそではありますが)最後まで見続けるしかないと思いますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム