【アニメ感想】ラディアン 第20話「予兆」

 ラディアンの20話を見て感想を書かせていただきます。
 ランブル・タウンの一件が色々なところに影響を与えているのは間違いないようです。
 残り1話でどう見てもラディアンを壊すことは無理だと思いますが……

【内容】
 暴走の末に仲間から「バケモノ」と呼ばれる夢を見たセトさん。
 オープニングの後、奇跡の人達はコンラッドのせいで異端審問官の信用が地に落ちたと憤ります。
 トルク将軍はいよいよ動き出し、これから大きな戦闘が起ころうとしているようです。

 ドラグノフの処遇はすでに決まっているのだと語るトルク将軍。
 そのドラグノフの一団はランブル・タウンの人々に食糧を与えたせいで食糧危機に陥っていました。
 ドラグノフは元部下であるコンラットのことで責任を感じているそうですが……

 食糧を確保するために「マウンテンラビット」を狙ったものも失敗してしまいました。
 ドラグノフを「理想家」と称したドラグノフですが、自分と彼とでは違いがあるのだと一言。
 トルク将軍は万人が自分を律する世界を作りたいとのことです。
 
 ランブル・タウンの一件で異端審問官の信用が地に落ち、誰も食糧を与えてくれないとのこと。
 部下は「理不尽」だと憤りますが、ドラグノフは「仕方がない」とあきらめているようです。
 彼は「どんなに正しい行いでもいい結果は伴わない」とつぶやきますが……

 ドラグノフの部下はかつて自分達が救った町ならば食糧を得ることが出来ることに気づきます。
 セトはメリやドクに世話になっているといいますが、ドクはセトのせいで借金まみれになったと憤ります。
 交通の要所であるランブル・タウンが機能を停止したことでコーヒー豆が品薄になりました。

 コーヒー不足のせいでデビーがやせ細りますが、セトは「うまそうだなそいつ」などと言い出します。
 セト、メリはコーヒー豆を見つけると言ってどこかに向かいますが、持ってきたのはイカスミというオチでした。
 最終的にコーヒー豆を手に入れることが出来ましたが、またもドクの借金が増えてしまいました。

 異端審問官が食糧を得て喜んでいる一方で、ドラグノフはトルク将軍から召集命令がかかります。
 ドラグノフは「手の届く範囲は守らなければ」といい、部下達は彼の帰りを待つのだと言いますが……
 アルマはセトの心中を察しますが、セトは自分がバケモノなのだろうかと言い出すのでした。

【感想等】
 最終回直前で色々と伏線が張られていますが、2期放送を期待してもいいのでしょうか。
 奇跡の人の立ち位置がよくわかりませんし、ラディアンが何たるかもまだまだ謎が多いです。
 2期があればセトさんが力をコントロールする修行はまず出てきそうな気がします。

 日本でも外国でも、アニメでもリアルでも、公務員バッシングは共通の現象のようです。
 一部の不祥事でとばっちりを受けるドラグノフさん達が(身内に公務員がいる身としては)少し気の毒に思えました。
 知らないうちに借金を積み重ねるドクさんが一番の被害者なのかもしれませんが……

 ドラグノフさんが「奇跡の人」に加わり、いずれセトさんと戦う流れになりそうな予感がします。
 次回は最終回のようですが、秋頃に2期放送のお知らせが出てくると思っていいのでしょうか。
 出来れば後番組はカードキャプターさくらかメジャーセカンドの2期放送を希望します。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム