【アニメ感想】ラディアン 第18話「闇のあとの光」

 ラディアンの18話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はハーメリーヌさんが亡くなってしまい、さらには新たな強敵まで出てきてと大騒ぎでした。
 セトさんはこの絶体絶命のピンチをどう乗り越えていくのでしょうか。

【内容】
 ハーメリーヌはセトに「未来」を託してトルク将軍に倒されてしまいます。
 いても立ってもいられなくなったセトは敵陣に特攻しますが、フォン・ツェペシュなる男にあっさりと倒されてしまいます。
 そうかと思ったらセトが暴走をはじめ、奇跡の人たるツェペシュを一蹴してしまいます。

 セトはさらにトルク将軍に攻撃を仕掛けますが、トルク将軍は「その姿も長くはもつまい」と一言。
 さらにはサントーリなる人物も乱入してきて、セトは吹き飛ばされてしまいました。
 メリはセトを回収してその場を立ち去りますが、あんなセトは見たことがなかったと呆然とします。

 グリムは「奇跡の人」が自分達を探しているといい、さりげなく変な棺桶に入れて人々を保護していました。
 ドクは「もう閉じ込められるのはこりごり」と叫んでしまい、メリはベビーシッターのまねごとをすることに。
 そこにアルテミスからの迎えがやってきて、トルク将軍はコンラッドの行動は自分にも責任があると告げます。

 街には花火が打ち上げられ、その間にメリ達はアルテミスへと戻っていくことに。
 セトはこれまでの思い出を夢に見て、ハーメリーヌは「じゃあね」とセトに別れを告げます。
 「俺はあいつを救えなかった」とつぶやき、呆然とするセトなのですが……

 ピオドンは「ああするしかなかった」「あれはお前自身の力だ」と言ってきました。
 セトはピオドンが兄弟ではないかといい、ピオドンは「俺はお前の兄貴」だと続けます。
 「ラディアンに行けば差別をなくせるのか」と言われてもピオドンにはなんとも言えませんでした。

 セトはメリの看病でベッドで眠っていて、ドクは子どもの体のままで「このままでは結婚が!」と嘆いていました。
 メリはセトが目を覚ましたところで元に戻り、セトは自分が一週間も眠っていたと聞いて驚きます。
 グリムはセトの回復を見届けて喜び、トルク将軍にはファンタジアを無効化する能力があるのだと説明します。

 二度とファンタジアを使えなくなったと言われたセトですが、意外とそれも悪くないのではと言い出します。
 ランブルタウンは「奇跡の人」の指揮のもとで復旧が進み、ハーメリーヌのネメシスは学院で保護されているとのこと。
 ロード・マジェスティは「大変なのはここから」と意味深なことを言って今回のお話を締めくくるのでした。
 
【感想等】
 いつもどおり速水さんのナレーションで始まりますが、フェアリーテイルの後だと一夜さんが頭に浮かびます。
 中の人という意味ではセトさんと「ゆるキャン」のなでしこさんが同じ人という事実もすごいと思います。
 さらには「奇跡の人」の中に青山ブルーマウンテンさんこと早見さんのお声が聞こえることも気になりますが……

 改めてオープニングを見ればトルク将軍ほかほとんどのキャラは今回で出そろった感じなのでしょうか。
 主人公の暴走は割とよくある展開ですが、こうでもしないとセトさんが死んでいたのは間違いないかと。
 ピオドンさんがお兄さんなのはまあいいとしても、ここまであっさりとばらしてきたのは逆に意外でした。

 何も出来なかったという無力感がきっとこれからセトさんを成長させるのだろうと思います。
 差別うんぬんの問題はラディアンやネメシス以前に人間そのものの問題のように思えますが……
 マジェスティさんが言い残したことが気になりますが、残り4話でどのようにお話をしめてくるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム