【アニメ感想】ゲゲゲの鬼太郎 第39話「雪女純白恋愛白書」

 鬼太郎さんの39話を見て感想を書かせていただきます。
 雪女さんが出てくるのは確定ですが、前回に比べると毒のないタイトルでちょっと安心しました。
 歴代の猫娘さん(の中の人)が共演するという所も注目したいです。

【内容】
 ベジータみたいな髪型の俊はゆきに声をかけて、いきなりラブレターを渡してきました。
 ゆきは容赦なく手紙を破り捨て、吹雪を吹きかけて自分が雪女だと見せつけてきます。
 それでも俊は諦めずに告白し、今ではゆきと交際するに至ったようです。

 凍り付いた部屋でも、生魚を入れたかき氷でもがんばって食べる俊さん。
 風呂に入ってくると言ったのはいいのですが、体が持たないと本音をぶちまけてしまいます。
 ゆきは「人間の女性とお付き合いしたらどうか」と言って去っていきました。

 猫娘はけんか別れなんてダメだと言い、まなは素直になってはどうかと言ってきます。
 俊の方は人間と妖怪のマッチングをしているというねずみ男に相談してしまいます。
 目玉おやじは恋愛に奥手な息子に「ワシが恋というものをおしえてやろう」と言い出します。

 俊はかびたパンや腐ったメロンを出してきますが、ゆきは「センスが最悪」と言い切ります。
 ゆきは思っていることを延々と言い出し、猫娘はねずみ男に一撃を食らわせます。
 鬼太郎は恋愛ゲームをやることになり、画面の向こうの女の子を攻略していました。

 ゆきの家には母親がやってきて、人間の男はろくでもないから近づくな(意訳)と言ってきました。
 そもそも雪女は冬の間しかいられず、人間と妖怪の寿命は違っていました。
 ゆきは俊の前にやってきて、自分たちは別れるべきではないかと言ってきますが……

 ねずみ男は「別れて正解ですよ」と空気を読めないことを言ってきて、鬼太郎はまだまだゲームをやっていました。
 ゆきは妖怪と人間は無理だったと言いつつも、彼は人がいいからとまだ未練があるようです。
 その彼氏は(見るからに悪そうな)別の女性と歩いていて、ゆきはショックを受けて走っていきます。

 俊は彼女じゃないとダメだと言ってゆきを追いかけ、ゆきはようやく自分の気持ちがわかったと言い切ります。
 「あの人が大嫌いです」と言いつつも涙を流すゆきさん。
 先ほどの女性は巨大な蛇の妖怪で、俊を食べようと襲いかかってきますが……

 鬼太郎はずっとゲームをやっていましたが、俊がピンチだと知って現地へ向かいます。
 猫娘はゆきの感情は嫉妬だと言い、暑苦しい男こと俊は蛇女に捕まっていました。
 ゆきは俊をビンタして単純で暑苦しいところが嫌いだと言い、俊も言いたいことを言ってくるのが嫌いだと言い切ります。

 「愛があればどうにでもなる」と訴える俊に、ゆきは嫌い以上に好きだと言ってきます。
 蛇女は「いちゃいちゃするんじゃないわよ!」と憤り、そこに鬼太郎がやってきますが、敵前で眠ってしまいます。
 鬼太郎は蛇女こと沼御前を攻略しようとし、猫娘はがくぜんとしてしまいます。

 俊とゆきは仲直りし、けんかしながらでも乗り越えていければと結論づけます。
 母親は「やれやれ」と言い、夫の骨壺を見つめていました。
 鬼太郎はああいうことはよくわかりませんと言い、沼御前は鬼太郎を攻略する気満々になるのでした。

【感想等】
 37話でアニエスさんがいなくなったので、新たなヒロインが出るのは歓迎したいところです。
 中の人的な意味では「猫娘」回ではあるのですが……
 彼氏役の叫びっぷりは時代が時代なら勇者王さんがやっていたのでしょうか。

 ねずみ男さんが絡んできた時点で色々と面倒なことになるのは当然でした。
 鬼太郎さんが恋愛ゲームをやっているシーンがシュールで、なぜかデートアライブを思い出します。
 仮にも本編主人公が寝不足になって敵前で眠ってしまったのは笑いました。

 色々と突っ込みどころ満載のお話でしたが、最終的にみんな幸せになったのならよかったです。
 ねずみ男さんはまあ自業自得だと思いますが……
 次回のお話には元気にまた出てくると思いつつ、ラストバトルまで一気に駆け上りたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム