【アニメ感想】HUGっと!プリキュア 第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」

 プリキュアさんの47話を見て感想を書かせていただきます。
 次回作のタイトルも確定していますし、あともう少しで終わるのかなとついつい考えます。
 はなさんには最後まで全力でがんばってほしいなと願うばかりです。

【内容】
 巨大な敵にはぐたんが取り込まれてしまい、はなは何もすることが出来ませんでした。
 社長はどや顔で「またね」と去っていき、そのうえビシンやリストルが立ちはだかります。
 ビシンは時を止めてしまえば未来もなくなると高笑いをはじめますが……

 ほまれがビシンと戦い、リストルはえみるやルールーを吹き飛ばしつつさあやと戦闘を開始します。
 「俺はもう考えない」と思考を放棄したリストルは大量の猛オシマイダーを発注してきます。
 そこに助けに現れたのはかつての同僚でもあるパッフルやチャラリート、ダイカンといった皆さんでした。

 パッフル達は猛オシマイダーを投げ飛ばし、さらにはビシンと互角以上の戦いを繰り広げます。
 「大人だって何でもなれる」と言い切るパッフルに続き、トラウムもまた助けに現れました。
 トラウムは自分は愛を知ったと主張しますが、さすがにロボットを壊されてルールーに助けられます。

 パッフル達は倒されますが、今度はハリーが出てきてリストルの拳を正面から受け止めます。
 鎖を破壊して暴走形態になったハリーはビシンやリストルに今の自分を受け入れたと訴えます。
 リストルは涙を流して改心しますが、ビシンは「納得できない」といって巨大化します。

 兄であるリストルは握りつぶされそうになりつつも「お前達を愛している」と言ってきました。
 涙を流すビシンをリストルやほまれがハグし、その勢いで販促アイテムを使い、退職させることに成功します。
 「俺たちの心はいつも一緒」ときれいにお話をまとめ、はな達は最後の巨大な敵に立ち向かいます。

 リストル達は猛オシマイダーは俺たちが引き受けると言いますが、どうやってクライアス社へ乗り込むのでしょうか。
 そこにジェロスが水上ボートをしてきて、はな達を運ぶことになりました。
 社長ははなを拘束し、圧倒的な実力によって「理想からほど遠い現実」を見せると言ってきます。

 さあや、ほまれは拳を突き立てますが、たちまちに補足され、他の仲間もろとも無力化させられてしまいました。
 社長は世界の結末を知っていると主張し、ハリー達が倒された姿をはなに見せてきます。
 「時を止めれば哀しみは終わる」と言われたはなはその申し出を受け入れようとしますが……

 さあや達は自力で拘束を脱し、私たちは一人じゃないとさらに社長へと向かっていきます。
 「私に出来ないことは貴女には出来ます」とさあやさん。
 仲間の必死の叫びを受けたはなは復活しますが、仲間は奈落の底へ落とされてしまいます。

【感想等】
 はなさんの元気なお声もあと数回で聴けなくなると思うとちょっと寂しくなります。
 思い返せば追加戦士が一気に2人増えたり、歴代のプリキュアが出たりと色々なことがありました。
 初代が戻ってきてくれたらあの巨大なラスボス(?)もあっさり倒してくれそうな気がしますが……

 プリキュアさんだけでなくて、かつての敵であった大人キャラを輝かせるところはちょっと感動しました。
 自分の心と向き合うという意味では(毒のない)ペルソナなのかもしれません。
 ビシンさんのヤンデレぶりを見ているとドン引きどころかもはや哀れみすら覚えてしまいます。

 ジェロスさんもちゃんと出てきましたし、あとは社長さんを改心させてハッピーエンドへ向かうのでしょうか。
 次回ははなさんが一騎打ちを制して、最終回では後日談が語られるのかなと思いますが……
 なお、次のプリキュアさんは十二星座のお話らしいのですが、最後には蛇遣い座が出てくると個人的には思ってます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム