【アニメ感想】W'z 《ウィズ》 第2話「ShE SaW Soul 《シー・ソウ・ソウル》」

 ウィズの2話を見て感想を書かせていただこうと思います。
 ハンドシェイカーの続編ということですが、タヅナさんたちは今はどうなったのでしょうか。
 とりあえず見ていけば少しはわかってくるものと思いますが……

【内容】
 かつて人々は一つのゲームを持っていたとナレーションが入ります。
 ユキヤは2つのチームの襲撃を受けつつも二刀流で迎撃していくことに。
 ハナはセンリと手をつないでエネルギーを充填していくようです。

 ユキヤはハルカとともに元の世界に戻り、ハナはもう一つのチームであるガイたちと戦うことに。
 ハルカはそもそも何があったのかわからないようですが……
 ユキヤ、ハルカは「芥川」なる先生と会うことになりますが、音楽科の先生ではなくて「かみ合わない」と一言。

 学校の楽しそうな雰囲気を楽しむユキヤ達ですが、研究室の向こうの装置が気になるようです。
 目の前のコヨリ(=芥川先生)を見て何かを感じ取ったユキヤさん。
 コヨリはいきなり顔を触ってきて、どうやらユキヤの(動画の)ことを知っているようですが……

 ガイダンスの時間になったからとハルカはその場を去ろうとしますが、ケーキを食べて笑顔を見せます。
 コヨリはユキヤがジグラートで演奏していたと言い、自分もハンドシェイカーだったと説明します。
 ユキヤは誰とでもジグラートに入ることが出来るそうですが、相手は出ていくとその記憶をなくしてしまうようです。

 コヨリの手を握ってもジグラートに行くことが出来ませんが、彼女は人(ナガオカ、マユミ)を探しているのだと訴えてきます。
 さらにコヨリは話すことがあるといい、ワイズの力は世界に知られたからと何者かが狙っていることを示唆します。
 ハンドシェイカーだった人達が(ニムロデはないものの)力を貸してくれると聞いてちょっとうれしくなるユキヤなのでした。

 ガイとマサタカは勝てばワイズの力を奪い取れるのではないかと考え、ずっとジグラートにいようと考えていました。
 ハナは「ハンドシェイカーって嫌い」と言いつつ、センリとイチャイチャしていたら、コンポーザーなる人物から連絡が入ります。
 コンポーザーが言うにはワイズを倒せばハンドシェイカーの力がなくなるそうなのですが……
 
 コヨリはユキヤが「一人だったの?」とつぶやき、ユキヤはコヨリの人となりやケーキを絶賛します。
 ハルカは別の女性の話をされて不機嫌になっているようですが……
 ユキヤは帰宅して母親や父親と話をし、学校に行ったのかと聞かれるのでした。

【感想等】
 前作もそうでしたが、「理解」よりも「感性」で見ていく作品だと思っています。
 ハナさんがセンリさんの手をつなぐところが個人的に好きです。
 ハグだったらもっとよかったのですが、作品の性質上は難しいのかもしれません。

 コヨリさんが出てきただけでちょっとうれしくなったヒトは少なくないと思います。
 バミューダトライアングルに続いてケーキのシーンが出てきて、たまには食べたいなとついつい考えます。
 コヨリさんの探してる人がタヅナさんだと思っていたのですが、彼は一体どこに行ってしまったのでしょうか。

 ガイさん達がこの世界にいたくないという理由は、人間不信になるような理由があったのかなと推測します。
 ハナさんとセンリさんが一番好きですが、彼女たちは割と早いうちに退場してしまうのかも。
 コンポーザーなる人物がタヅナさんの可能性を考えつつ、次回以降もしっかり見届けたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム