【アニメ感想】えんどろ~! 第1話「エンドロールにはまだ早い~!」

 えんどろーの1話を見て感想を書かせていただきます。
 ファンタジー系のアニメで癒やし系の絵柄なのは意外と珍しいかも。
 この絵柄で激しい戦闘はさすがにないと思いますが……

【内容】
 ユーシャは魔王と対峙し、魔王はお約束どおり世界の半分を与えると言ってきます。
 当然のごとくその申し出を断ったことで魔王とのラストバトルが始まります。
 勇者の剣といえども魔王には通用しませんでしたが、ユーシャは禁断の魔法で勝負に出ます。
 
 魔王を倒したユーシャ達は喜びあい、「帰ろう、みんなが待ってる」と笑顔を見せます。
 最終回であるかのようにエンディングが流れますが……

 眠っていたユーシャ(勇者?)はセイラ(聖者)にたたき起こされます。
 ファイ(戦士)やメイ(魔法使い)と一緒に移動しますが、メイは「ファルタードは人類の英知の結晶」と力説します。
 彼女たちは冒険者の学校に通いますが、先生は孫夫婦と暮らすからとすぐに仕事をやめてしまいました。

 新しい先生としてやってきたのは「マオ」なる角と翼が生えた女の子でした。
 ユーシャはマオに抱きつきますが、マオには「勇者」という言葉に何か思うところがあるようです。
 冒険者学校で色々と学ぶようですが、ユーシャは名前どおり勇者を目指すと宣言しますが……

 今の世界には「魔王」がいないことから勇者は「無職」になるとのこと。
 ユーシャは魔王を見つけて勇者になると言い出し、マオは近所の遺跡で冒険学習をすると一言。
 場面が変わって遺跡となり、攻略できなければ退学にすると言い出しますが……

 他の冒険者が楽々と攻略していき、最後はユーシャ達が攻略に挑戦することになりました。
 マオは名前どおり魔王だったと高笑いしますが……
 魔法を使われたことで時間が巻戻り、まだ勇者が勇者になる前の時間軸に戻ってきたようです。

 ユーシャを退学させて彼女を勇者にするのを阻止しようとするマオですが、ユーシャ本人はそんなことを知りませんでした。
 順調に冒険を進めていくユーシャ達でしたが、気がついたら投獄されてしまっていました。
 代々の聖者の家系というセイラは涙を流しますが、メイは占いをして明日は傘を忘れてはいけないとぼけをかまします。

 ユーシャは「勇者のカン」と称してスイッチを押し、更に地下まで落ちてしまいました。
 剣が彼女を呼んだらしく、ユーシャは早速剣を抜いてしまいます。
 ゴーレムが出てきてユーシャを攻撃し、あっさりとやっつけてしまうのでした。

 マオはユーシャたちが戻ってこないから野望が成就したと喜んでいましたが……
 強すぎる攻撃は遺跡そのものを切り裂いてしまい、ユーシャ達は煙の中から見事に生還を果たします。
 笑顔で自分が勇者になれたと宣言するユーシャなのですが……

【感想等】
 先日の「魔法少女特殊戦あすか」に続き、こちらも初回からクライマックスでちょっと驚きました。
 魔王が一体何をやったのかわかりませんが、おそらく世界征服でも目指していたのだと思われますが……
 エンディングまでしっかり作り込んでいる熱の入れようは尊敬に値すると思います。

 全体的なキャラの可愛さに癒されますし、ユーシャさんがマオさんに抱きつくのもわかる気がします。
 魔王がいないと勇者は無職という言葉はある意味では一理あるように思えます。
 なお、チャージマン研でも「魔王」がいましたが、あちらは勇者からはほど遠いと思われます。

 タイムリープものは割とよくありますが、主人公の敵サイドが運命を変えようとするのは少し新鮮かも。
 あっさりと剣を抜いたユーシャさんは勇者で確定のようですが、マオさんの正体を知った時はどうなるのでしょうか。
 勇者、魔王が出てきましたし、次はできるだけ早くお姫様が出てくることを期待します。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫さん、こんばんは。
えんどろ~、結構面白いですね。

開始早々エンディングの画面が
流れるとは予想外でした。
魔王のセリフも、どこかで聞いた
ようなものでしたし。
本編の時間軸が魔王討伐の前と
いうのもユニークな設定かと。
ユーシャさんのパーティは女性
ばかりですが、お姫さまも
ぜひ登場してほしいと思います。

本作は「癒し系ファンタジーもの」
と呼ぶべきでしょうか。
もしかしたら、私の今季お気に入り
作品の一つになるかも知れません。

今日も一日おつかれさまです。
猫さんも、どうかよい夜を!

Re: No title

> 猫さん、こんばんは。
> えんどろ~、結構面白いですね。

 お早う御座います。
 絵柄で見た作品ですが、
 意外とつぼにはまりそうです。

> 開始早々エンディングの画面が
> 流れるとは予想外でした。
> 魔王のセリフも、どこかで聞いた
> ようなものでしたし。

 エンディングの凝りようも驚きでしたが、
 ドラクエ1の竜王さんの言葉も懐かしいです。

> 本編の時間軸が魔王討伐の前と
> いうのもユニークな設定かと。
> ユーシャさんのパーティは女性
> ばかりですが、お姫さまも
> ぜひ登場してほしいと思います。

 時間が戻っていて討伐前になったみたいですね。
 主要登場人物がみんな女性ばかりというのは、
 ある意味では新鮮かもしれません。

> 本作は「癒し系ファンタジーもの」
> と呼ぶべきでしょうか。
> もしかしたら、私の今季お気に入り
> 作品の一つになるかも知れません。

 ファンタジー系で癒しということで、
 需要はきっとあるのだろうなと思います。
 少し前の「メルクストーリア」も
 癒やし系ファンタジーアニメでした。

> 今日も一日おつかれさまです。
> 猫さんも、どうかよい夜を!

 今日も一日よろしくお願いします。
 そろそろゲームの記事でも書いてみようと思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム