【アニメ感想】バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~ 第1話「パーレルへようこそ」

 バミューダトライアングルの1話を見て感想を書かせていただきます。
 キャラクターが可愛いのでとりあえず見てみますが、実際はどんなお話なのでしょうか。
 とりあえず現時点では3話まで様子見の段階ですが……

【内容】
 海洋都市ではバミューダフェスティバルなるイベントが行われているようです。
 場面が変わってアルディ(首長)が「パーレル」でフェルマのお茶を飲んでいました。
 そこに主要キャラと思われるソナタ達がやってきましたが……

 依頼を達成したらケーキをもらえると聞いたセレナたちはアザラシから首長あての荷物を受け取ります。
 アザラシはそのほかの手紙を渡しつつも、何か要望はないのかと聞いてきました。
 皆さんは荷物を届けて感謝されつつも、順調に任務をこなしているようで何よりでした。

 シャンテはお礼にとひじきをくれますが、町に出たくないかと聞かれました。
 マルトレは歌姫の話題を出し、ソナタは自分にもやりたいことは見つかるのかと考えますが……
 道ばたに落ちていたボールから女の子が出てきますが、心や体に負担がかかるとこうなるのだとか。

 アルディの知り合いというカノンはしばらくはこちらに住むことになるようです。
 ソナタはいきなりカノンに抱きつかれたかと思ったら、場面が変わって自宅に戻っていました。
 カノンがいなくなったのではと心配して泳いで探しに向かいますが……

 「何もないんですね、ここ」とつぶやくカノンさん。
 ここは携帯の電波は圏外でテレビもまともに映らないような場所のようです。
 とりあえずみんなでひじきのサンドイッチを食べてお茶をすることになりました。

 カノンの食べっぷりにセレナ達は喜び、サンゴ糖はお茶に入れるのがいいと説明が続きます。
 そもそもカノンがどうしてここに来ているのかという話題は、ケーキをもらっていないという話題に吹き飛ばされました。
 カノンは「何もない」と言ったことを謝罪しますが、とりあえず仲良くなれそうで何よりです。

 突然黒い何か(大海流)がやってきたかと思ったらすぐに止まりました。
 細かい砂粒などが全て持っていったことで、水中はとても綺麗になっていました。
 カノンは「パーレル」を案内してもらうことになり、映写機がある劇場に入っていきました。

 とりあえず映写機を動かしてみると、人魚の女性が踊っている映像が流れます。
 この女性がソナタさんとカノンさんにどんな風に絡んでくるのか、わたし、気になります!

【感想等】
 前情報が全くない私ではありますが、初回はキャラ紹介だと思って気軽に見ていこうかと。
 アルディさんやフェルマさんの中の人の豪華さに驚かされました。
 真面目に考えると主要キャラの皆さんへの演技指導という意味合いなのかもしれません。
 
 初回から色々とキャラクターが出てきますが、アザラシさんが意外な癒しだったように思えます。
 都会から田舎に引っ越してくるシチュエーションは「のんのんびより」という前例がありますが……
 みんなでサンドイッチを食べるシーンはカノンさんの食べっぷりがすごくいいなと思いました。

 最近はあまりケーキをいただいていないので、ちょっとおなかがすいてきたのは私だけではないかも。
 全体的に緩やかな雰囲気は個人的に好きですし、きらら系不在の穴を埋める作品になることを期待したいです。
 とりあえず次回、次々回と見ていけば大まかな方向性が見えてくると思いますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫さん、こんばんは。
連日のコメント失礼します。
「バミューダトライアングル」
私も見てきました。

人魚さんたち、可愛いですね。
どちらかというと癒し系アニメが
好きな私ですので、この作品も
気に入ってしまいそうです。
カノンさんは何か言いたそう
でしたが、遮られてしまいました。
後半の大海流や、映写機の
件も気になるところです。
ほかにもいくつかの作品を
見ていますが、それは
別の機会にいたしましょう。

実際のバミューダ海峡は
飛行機や船の遭難が多いらしく
魔の三角地帯、とも呼ばれます。
人魚さんが船乗りを誘惑する、
という昔話もありますが
どちらも伝説のたぐいでしょう。

最後に、先週も沢山の当選
おめでとうございます。
今日も一日お疲れさまでした。
私も程々に浮上したいです。

Re: No title

> 猫さん、こんばんは。
> 連日のコメント失礼します。
> 「バミューダトライアングル」
> 私も見てきました。

 こんばんはです。
 バミューダ視聴おつかれさまです。
 元ネタのカードゲームは存じませんが……

> 人魚さんたち、可愛いですね。
> どちらかというと癒し系アニメが
> 好きな私ですので、この作品も
> 気に入ってしまいそうです。

 キャラクターが可愛いというだけでも、
 人々を癒すという意味では
 とても重要なファクターのように思えます。

> カノンさんは何か言いたそう
> でしたが、遮られてしまいました。
> 後半の大海流や、映写機の
> 件も気になるところです。

 カノンさんについても、
 映写機うんぬんも、
 今後色々とわかってくるのでしょうね。

> ほかにもいくつかの作品を
> 見ていますが、それは
> 別の機会にいたしましょう。

 またお時間のあるときに、
 色々お話しできたらいいなと思います。

> 実際のバミューダ海峡は
> 飛行機や船の遭難が多いらしく
> 魔の三角地帯、とも呼ばれます。
> 人魚さんが船乗りを誘惑する、
> という昔話もありますが
> どちらも伝説のたぐいでしょう。

 元ネタはかなり怖いお話ですが、
 アニメではあまり関係ないのかも。
 そのうち人間も出てくるのでしょうか。

> 最後に、先週も沢山の当選
> おめでとうございます。

 わざわざ触れていただき、
 どうも有難う御座います。

> 今日も一日お疲れさまでした。
> 私も程々に浮上したいです。

 こちらこそお疲れ様でした。
 私も少し浮上したら大人しく眠ると思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム