【アニメ感想】不機嫌なモノノケ庵 續 第2話「尾鳴(おお)」

 モノノケ庵の2期2話を見て感想を書かせていただきます。
 立法さんからお使いを頼まれたハナエさんですが、いつもながら一筋縄ではいきそうにありません。
 1期みたいにたちの悪い相手に絡まれないことを願いますが……

【内容】
 ハナエさんとモジャの前に猛獣のような妖怪が出現し、そのままオープニングが流れます。
 なんとかコミュニケーションを取ろうとするハナエですが……
 一度は逃げ出したものの、相手は見かけによらず悪い妖怪ではなかったようです。

 禅子は弥彦をブラッシングしていましたが、彼は翁と遊びたいとごねていました。
 猛獣はハナエが落としたぞうりを拾ってくれた一方で、自分も落とし物をして困っているようです。
 ハナエは相手が困っているのを見て捜し物を手伝うことにしました。

 万次郎の指輪を探したことを思い出しつつも、大切な尻尾飾りを見つけ出したハナエさん。
 猛獣は自分が背中に乗せて運んでくれると言い、ハナエは昔、犬に乗っていたことを思い出していました。
 なんとか現地に到着したものの、ハナエは絶叫して真っ青になっていました。
 
 ハナエは行政へ巻物を持ってきたからと受け付けのフクロウみたいな妖怪に渡します。
 猛獣はモノノケ庵という言葉を聞いて何かを知っているようで、実は司法様ご本人というオチなのでした。
 一方で、アベノさんはハナエを迎えに行くといって出て行ってしまいました。

 ハナエはアベノさんに怒られますが、結局は2人とも立法に殴られてしまいます。
 彼は給料を手渡そうとしますが、けんかしたままではダメだからと「飲もうか」と言ってきます。
 シズクはコウラを誘いたいと言い、立法はコウラを連れてこいと一番真面目な顔で命令してきました。

 ハナエ達はどうにかコウラを連れてきたようで、みんなで一緒に飲んだり食べたりすることになりました。
 いっきにぐいっと飲み食べするハナエですが、そもそも何を食べているのかという疑問が残ります。
 ハナエは急に苦しみだし、カフェオレを持ってきて欲しいと言い出しますが……

 アベノさんは現世に戻って食料を求めつつも、ハナエは魂が抜けそうになっていました。
 なんでもハナエ効果でアベノさんは人間らしくなってきたとのこと。
 妖怪と人間のどちらを助けるかと聞かれたアベノさんは「人間は他の誰かがなんとかする」と即答していたようです。

 ハナエの存在でアベノさんは人間に傾くようですが、それはモノノケ庵の主としてはよくない傾向の可能性も。
 アベノさんからお水をもらって回復するハナエさん。
 そして巻物を受け取った行政は「モノノケ庵」と聞いて何かを感じているようですが……

【感想等】
 冒頭から大ピンチだと思った人は多いと思いますが、実はいい人(?)だったようで何よりでした。
 乗せてくれるのはいいとしても、いきなりロデオになったのは驚きでしたが……
 そういえばドラクエ8でキラーパンサーさんが乗せてくれたことを思い出しました。

 お使いは意外とあっさりと終わりますが、司法さんの正体が一番の謎なのかもしれません。
 最後で姿を見せた行政さんがどんなキャラクターなのか気になるところです。
 「飲むか」と言われても(最低でも)ハナエさんは未成年だからお酒は難しいと思います。

 人間よりも妖怪を優先するアベノさんは、過去に人間不信になった出来事でもあるのでしょうか。
 ハナエさんのおかげで過去のトラウマが少しずつ解消される流れだと思っていたりします。
 次回は行政さんが絡んでくるのは間違いないと思いますが……
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム