【アニメ感想】ラディアン 第15話「その拳は流星のように」

 ラディアンの15話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はグリムさんが(おそらく一時的ではあると思いますが)共闘することになって驚きでした。
 今回はハーメリーヌさんの過去に迫っていくお話だと思いますが……

【内容】
 コンラッドは自分が築き上げてきた工場などが崩壊して憤りを隠せません。
 ハーメリーヌはそれをあざ笑うかのように自分の過去について語り出しますが……
 かつて、彼女たちは「防衛部隊」と呼ばれつつも監獄に入れられていたそうです。

 人々は防衛部隊を追い払えと迫害していましたが、オクシュマレなる人物だけはかばってくれました。
 彼の存在がハーメリーヌたちにとって救いになっていたのは事実でしたが……
 当時のコンラッドはオクシュマレに怒られ、自分と違う人間を受け入れられないのは「弱さ」だと指摘を受けます。

 どう見てもコンラッドだと思われる男がハーメリーヌ達を逃がし、彼女たちは人々の襲撃を受けます。
 ハーメリーヌは自分一人だけになったところをオクシュマレに保護されますが、コンラッドはまたもろくでもないことを考えます。
 ネメシスによる攻撃があり、コンラッドは人々を一時的に監獄に避難させ、防衛部隊も使うようにと進言します。

 オクシュマレは背後からコンラッドに刺されますが、彼は身を張ってハーメリーヌを逃がします。
 涙を流しながら逃げたハーメリーヌはオクシュマレからもらった笛を吹くと、大量のネメシスが彼女の元を訪れます。
 自分にネメシスを操る力があることに気づいたハーメリーヌは、大規模崩落を目の当たりにして心が凍り付いたとのこと。

 時系列が現在に戻ったところでハーメリーヌは、コンラッドが大崩落の原因であると言い切ります。
 さらに彼は移民排除のためにハーメリーヌの提案を受け入れたことまで明らかになりました。
 市民たちは急に手のひらを返してコンラッドを非難しますが、ハーメリーヌは市民への恨みを忘れていませんでした。

 「善良な市民」はどんな残酷なことも出来ると言い、全員が共犯者で敵だと主張するハーメリーヌさん。
 グリムはハーメリーヌの魔力を打ち消し、コンラッドは全てを焼き払って浄化すると部下を無理矢理動かします。
 セトは全ての元凶がコンラッドだと気づき、お前はランブルタウンで一番弱い男じゃないかと言い放ちます。

 コンラッドの攻撃を片手ではじき返したセトは、俺は魔法使いだと果敢に反撃していきました。
 セトはファンタジアを自在に操り、コンラッドの攻撃を吸収した上で全力の一撃をたたき込みます。
 無敵の城壁を自認したコンラッドはセトの強烈な一撃を受け……

【感想等】
 ナレーション(速水さん)にしてもグリムさんの子安さんにしても何か思惑を感じるキャスティングのように思えます。
 ハーメリーヌさんの過去は下手をすれば聲の形よりもトラウマになりそうです。
 作品の良心ともいえるオクシュマレさんを見てワンピースのサウロさんを思い出したのは私だけではないかも。

 コンラッドさんが特殊なのかよくわかりませんが、この作品を見ているとネメシスよりも人間の方が怖くなってきました。
 「聲の形」の放送といい、NHKさんが放送するアニメは、みんな人間とは何かを考えさせる作品なのかも。
 メジャーでは友情の尊さを、ラブライブでは夢の大切さを、それぞれ教えてくれたことも今となってはいい思い出です。

 ハーメリーヌさんの憤りはもっともですし、私には彼女に反論することは出来ませんでした。
 セトさんがコンラッドさんを倒した(と思います)のは痛快でしたが、これだけで人の罪が消えたとは到底思えません。
 次回はハーメリーヌさんを説得することになると思いますが、彼女を説得することが一番難しいように思えます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム